山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

上棟(じょうとう)って?


こんにちは。
藤本信建築研究所のMです。

先日、M様邸が上棟いたしました。

と、その前に。
じょうとう・・・?
わたしは建築はおろか、住宅ができる過程も見たことがないド素人なので
「じょうとうってナニ???」なわたし。
住宅関係でも、建築用語など難しいことば結構ありますよね。。


***********************************
【上棟(じょうとう)】
新築のとき柱梁(ちゅうりょう)などを組み立てた上に棟木(むなぎ・むねき)を上げること。棟上(むねあげ)ともいい,その儀式をも指す。
(世界大百科事典 第2版より)

調べたものの、さらに2つの用語が出てくるではないですかー。ポチポチ

【柱梁(ちゅうりょう)】
柱と梁。

そうだと思っていたけど・・・(笑)
柱は、土台に対して直立している材。
梁は、屋根や上階の床の重さを受け支えるために,柱上に渡される横木の総称。
縦が柱で、横が梁ってことでいいかな、所長??

【棟木(むなぎ・むねき)】
母屋や桁と平行に取りつけられる、屋根の一番高い位置にある部材。
c0350405_12094389.gif
(画像拝借しました)

*******************************
家の一番高いところを作る、力のいる仕事が上棟なのですね。
そして棟木を上げるということは他の骨組みもできあがるということ。
棟梁さん、大工さん、監督さんありがとうございます!って気持ちで
今回はお施主様と一緒に上棟を見学に行きました。

上棟については、上棟式を行うこともあるし、
簡略的に行うこともあり、お施主様の方で決めていただいています。

用語を理解するだけで時間をとってしまう素人のM。
長くなってしまったので、詳細は次回へ。



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-02-08 12:29 | しあわせな家をつくろう