山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

つみ木さんの家具展へ


先日、夫と「つみ木家具展6」へ行ってきました。

ご夫婦で京丹波町質美に工房をかまえてらっしゃるのですが、
年に一度この時期にだけ京都の市内へやってこられます。

無垢の木しか使わず、
ねじ、くぎなども使わない家具屋さんです。

(無垢材:一本の木から取れるつなぎのない材木を無垢材という。木本来の質感、風合いという面で魅力があり、化学物質を含まない自然素材。特徴は、調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保つ性質がある。そのためコンクリートの約2倍もの断熱性がある。その反面、『縮む』『膨らむ』という性質があり、多少の反りや割れが起こる。)コトバンクより

わたしがこちらのご夫婦を初めて知ったのはテレビでした。
まだ夫のサポートを始める前で家具作りのことなど無知のわたしは、家具のすばらしさよりご夫婦の素敵さにすっかり惚れ込んでしまいました。

▼撮らせていただいたご夫婦+わんこのフルールちゃん
c0350405_11503280.jpg
テレビを見たあと、フェイスブックでフォローしていただけだったのですが、
奥様とインスタグラムでやり取りをした際にこの展示会のことを知りました。
(フェイスブックでも告知されていたはずなのですが見逃していたのですね)

「これは行きたい!」と夫を連れ出して行ってきました。

▼出迎えてくれたフルールちゃん
とーってもおりこうでした。それにしても家具と合うなぁ。
c0350405_11343309.jpg
まだまだ住宅に関しても、インテリアに関しても知らないことだらけで
デザインのセンスてなものも持ち合わせていないわたし。
そんなわたしでも、最近ものづくりの素敵さにはとても心惹かれます。

ものづくりなんて。できるひとにはできるんでしょ。
とか思っていたこともあった若いころ・・・。
というか、そこに考えを及ぼすことがなかったんですね。
だからそんな気持ちもわかります。
人それぞれのタイミングでその時欲しいものを買うのであって、
「こんな素敵な家具があるよー」とか「こんなおうちいいでしょ!」とかは
相手に響かないこともあるんでしょうね。

あ、だからってあきらめるんじゃなくってわたしたちはちゃんと説明していく義務があると思っています。
設計料がかかるのにはこんな理由でね、とかね(笑)

なんだか呪文みたいに書いてしまったけど、
つみ木さんのご夫婦と会って、話して。それだけなのにとーっても幸せな気持ちです。ご夫婦と家具のぬくもりに癒されたんでしょう。

そしてわたしたちもがんばろう!っと思いました。
いつかおふたりのようになりたいなっと思いました。

▼構造の難しそうな話を楽しそうに話すご主人と夫
c0350405_11344243.jpg
▼通称「ツミッキオ」
 いつかうちにも仲間入りしてほしいなぁ
c0350405_11345968.jpg

▼素敵な家具たち
c0350405_11344970.jpg
c0350405_11341572.jpg

これらの家具は普段ご夫婦が使われているもの。
余計にぬくもりが伝わってきます。

またいつの日かお会いできたらなー♪
とあるものをお願いする予定なので(家具は引っ越しまでお預けです)またアップします!



しあわせな家具屋 つみ木家具店
http://www.tsumiki.net/
つみ木家具展6は、京都・同時代ギャラリーにて2015年2月10日〜15日です。

[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-02-11 11:35 | おでかけ