山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

くらしどうぐのKUFU -ハリオの急須


楽しいことだけじゃ生きていけない、
だからちょっと面倒くさいことや億劫なことが
ちょっとした道具や雑貨で楽しくなればいいよね!
ってことでわたしの暮らしの相棒たちを少しずつ
ご紹介していきたいと思います。
今日のオススメは・・・
「HARIO 急須」です。

HARIOといえばコーヒー用具で有名ですが、こんなかわいらしい急須もあります。
c0350405_12531348.jpg
(とある日のオムハヤシと急須)


この急須、とっても優秀です。


クチが大きい!
かわいらしさを決定づけているこのクチの広さ。
かわいいだけじゃなくて、とっても扱いやすいです。
茶葉を少々乱暴に入れても受け止めてくれる!
そして茶葉が捨てやすい~


茶こしが深い!
クチに合わせてもちろん茶こしも大きいのだけど、
重要なのは深さです。
かなり深めなのでしっかり抽出してくれます。
大きくて深いということは茶葉が広々と広がってくれます。


ガラスなので扱いやすい!
陶器の急須も持っているのですが、色移りや欠けを気にして毎日の
使用にはちょっと気を遣ってしまいます。
もちろんガラスも割れることがありますが、
軽いですし毎日使うにはこっちに手が伸びます。
レンジもかけられるところも◎です!
中身丸見えなのでどれだけ抽出されたかわかるのもポイント高いです♪

把手が大きい!
この把手の大きさ、使うまではそんなに重要視していなかったけど、
急須は大事ですね、ここ。
熱いものが入りますのでなるべく把手以外に触れずにいたいもの。
ただ大きいだけじゃなくってなんだかちょうど手に合うんですよねー
そんなもんかな??


なんだかまだありそうなイイトコロ。
万が一割れたらきっとまたお世話になることでしょう。
忙しい朝にも、一人でゆっくりお茶したい時も、ばんごはんの時も
いつもテーブルにいる子です。


by fujimotoshinarchi | 2015-03-08 16:50 | くらしのKUFU