山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

整理収納アドバイザー2級認定講座へ


このたび、整理収納アドバイザー2級(ハウスキーピング協会)の認定講座を受講し無事2級資格を取得しました。


受講して資格まで取ろうと思ったきっかけはいくつかあります。


c0350405_13543945.jpg

① 整理も収納もすることは好きだけどそれを体系づけてできるようになりたいと思ったから。



決して上手ではないけど、整理や収納をする時ってすごく頭を使うし、その上きれいになってスッキリするので整理や収納は好きです。



でも、結婚し引っ越しをして2LDK分(もっと言えば洗面所やトイレや
玄関やベランダも!)の整理収納をしなくてはならなくなりました。

することに対しては何もストレスを感じずむしろ楽しみなのですが、
上手くいかないとストレスになってくるんですよね。。

きっとこの性格は変えられないから、それならばその場しのぎの収納をするんじゃなくてちゃんと勉強しようと思いました。





② 設計と整理収納って直結させられると思ったから。




人生で荷物が一番整理できるときは引っ越しの時らしいです。


引っ越しする時、どんなに整理が嫌いな人でも「これいらないな」「こんな服持ってたっけ」とモノを選別することになります。

もしその作業を引っ越す前に上手なやり方でできたとしたら・・・!


c0350405_13564641.jpg

引っ越しへ持って出る荷物は厳選された必要なものだけになる

荷物が減る

収納スペースが少なくて済む

他の部屋が大きく取れる!!!


わたしたちはお客さんの今ある荷物から収納スペースを考えて図面を書きます。(主人が)

引っ越してから整理をするのなら、設計段階(もっと前が理想)で整理をしておけばお客さんにとってめちゃくちゃハッピーなのでは!と思うのです。


もし、講師資格まで取れたとしたら、建築中に整理収納アドバイザー2級認定講座を催し、引っ越し後の整理収納にも役立ててもらえるかななんて思っています。




 
たぶん他にも理由があったはずなので思い出したらまた書きますね。




今回の整理収納アドバイザーは、ハウスキーピング協会が主催しており、
もうひとつ似た資格にライフオーガナイザーというものがあります。

こちらは日本ライフオーガナイザー協会によるものでアメリカの「オーガナイズ」
の概念を基にしています。
こちらにも興味があるので来月(開催されればですが)受講する予定です。



またご紹介します!



by fujimotoshinarchi | 2015-06-14 15:33 | 資格