人気ブログランキング |

山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「製作者の意図」と「一生もの」


整理収納アドバイザー2級講座で教わった印象深かったことを。


モノと人との関わりの話の中で

「製作者の意図」

という言葉が出てきます。
(詳しくは受講してみてのお楽しみ)

一瞬、「え!」と思いました。

「今使ってないものは全部捨ててしまえー!」とか
「とにかくモノを減らせ―!」って話を覚悟していたのに(笑)

そんな血の通った整理収納ならいいなぁ!って思いました。





そして、いつも一生ものを買うように心がけること。


キッチンツールも買い替えの時には、永く使えて愛着の沸く手仕事の品にしたり、

ファストファッションより大切に使えるモノを身に着けたり。


c0350405_13555125.jpg


お家、家具、車など大きなものだけじゃなくて
消耗品でも食材でもどんなお買い物にも気を配れたら素敵だなぁと
思いました。




それができれば手元に有るモノたちは
「製作者の意図」どうりに可愛がってあげられているようになるんじゃないかな。



整理収納的に言うと、それで無駄な買い物が減り不必要なモノが減るということ。

あ、INが減ってもOUTもしないと物量は変わりませんけど041.gif041.gif
ふむふむ。




■ライフスタイルブログへ■
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
by fujimotoshinarchi | 2015-06-16 18:30 | 整理収納のKUFU