人気ブログランキング |

山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

神戸よるさんぽ


先週の金曜日、土曜日ととても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

ひとりひとり癒される時間ってあると思うのですが、わたしは断然、好きなお店へ行くことです。
雑貨屋さんに服屋さん、カフェなどなど。

好きなもののストライクゾーンが結構狭くて、
そんなに沢山はないのですがその90%くらいは神戸にあります。

そして70%は栄町にあります(笑)20%は北野エリアですね。

職場から歩いて5分ほどで行けるのでいつでも行こうと思えば
行けるのですが普段の日はあとあとの予定を考えるとゆっくりできないので用事がないと滅多に行かないんです。
(と言っても月一くらいでは行ってるかな~)


金曜日は主人が飲んで帰るということで、神戸のよるさんぽをしてきました。




まずはお腹がすいているのを無視してvivo,vaへ。
こちらはわたしの好きなもののほとんどが詰まっている夢のようなお店です。
イイホシユミコさん、tomotakeさん、鹿児島さん、バーズワーズなどなど!

でも今日のお目当てはアーコールチェアでした。

もちろん買うつもりはなく、一番好きなクエーカーチェアが入荷していそうだったので見に行ってみようと!!


c0350405_14180625.jpg

画像お借りしました。


今やいろんなお店でよく見かけるこの椅子なのですが、何度見ても不思議と惹かれます。
なんといってもハイバックの包み込みが最高にいいのです。
最近腰が痛くなるわたしには背中や首まで支えてくれるのは大事なポイントです。
ごつくなくて背の高い椅子って意外とないんですよね。




実際見させてもらって、とってもとっても素敵だったのですが・・・


「ナンダコレハ!」


っと一気に心を持っていかれたのは
同じくアーコールのゴールドスミスチェアでした。


c0350405_14264965.jpg
画像お借りしました。



形はやっぱり思い焦がれていたクエーカーがタイプでしたが、
木の質感や色味や艶がなんともすてきで!



店主さんの言われる「呼ばれている」時ってこういうことなのでしょうか。
買い付けの時にそういう感覚があるそうです。




うん、モノと人は繋がっているからなぁ。ブツブツ、、



で。



もともとアーコールの買う予算は上げていたし、
なんせビンテージ品は出会いだし。ごにょごにょ





悶々と悩んだあとにお迎えすることにしたのでした!!!


c0350405_13101383.jpg


このゴールドスミスはわたしのデスク用の椅子にします。
今のお家にはまだちょっと合わないかもだけど、一生ものですから。
わたしの仕事椅子としてずっと頑張ってもらいたいです。



店主さんとあったかいお話をしたあと、清々しい気分で
d'antan

haus

c0350405_13103871.jpg

→サルバドーレ

anthem

c0350405_13104549.jpg

c0350405_13104103.jpg


とはしごし、、

vivo,vaで相当時間をかけたのとanthemが心地よすぎてじっくり本を読んでしまったので出たころにはどこも閉まっている時間でタイムアップ!


楽しいよるさんぽでした!






土曜日はテニスの友人たちと久しぶりのランチ会だったので、
朝から前髪だけ切りに美容院へ行くとちゃちゃっとセットまでしてくれて!

ランチまで時間があったのでButterで好きな本を読み進め、、

c0350405_13104748.jpg

楽しいランチをして!!!

あ~幸せ楽しい時間でした!

来週も再来週も楽しい予定が入っている~!
仕事頑張るぞっ!



by fujimotoshinarchi | 2015-07-12 14:17 | おでかけ