山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

MIHO MUSIUMとつみ木家具店への旅


17日の台風は各地で被害がでておりましたが、
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。


いつも台風が来るたびに、何事もなく過ぎ去ってくれ~と祈るばかりです。



台風の過ぎ去った18日、1日かけてのプチ旅行を考えていたのでどうなることかと思いましたが
無事お天気も回復し道路もスムーズに進めました。



キロクのために振り返っておきたいと思います。




先日「MIHO MUSIUMに行きたいなー」と主人が言ったので、
調べてみるとグーグルマップは山の中!


車を持たないわたしたちは、電車での行き方をいつも調べますが今回ばかりは「無理だねぇ」となり、
初めてレンタカーを借りて行くことにしました。


c0350405_15131169.jpg

着いてみると本当に山の中。
新緑が気持ちよく、出迎えてくれるような道を進みます。

「本当にここで合ってるのかな」と思ったころにゲートが見えてきます。


敷地内の手入れが行き届いていること!!
木々はもちろん、苔がとてもきれいでした。
暑い中手入れをされている方のお陰ですね。

館内に入るとそこは美術館ではなく、ここから7~8分歩いて行くとのこと。
電気自動車も運行していましたが、できれば歩いて行かれることをお勧めします。



こんなトンネルや景色をゆっくり楽しみながら進めます。

c0350405_15115012.jpg
c0350405_15113512.jpg

主人は「いい御影石だな~」とか「このデザインすごいな~」
と言いながら一眼を撮っていました。

お昼をこちらで済ませ、いざ第二の目的地京丹波は質美へ!
なんと偶然にも京都縦貫自動車道が全線開通する日で、
できたてほやほやの道を通ることができました。

c0350405_11142736.jpg



ここ質美は、つみ木家具店さんがある場所です。


c0350405_15105315.jpg

今年6月から月1回のオープン日を設けていて
工房を併設したおうちを解放してくれているのです。



c0350405_11143536.jpg

「所謂おしゃれすぎ」たり「整いすぎ」ているのではなく、
おふたりの温かく凛々しい暮らしがありのままに
感じられるような、、

初めて伺ったのにどの場所でも落ち着けてしまうような空間でした。


c0350405_11143700.jpg



c0350405_15102966.jpg
 

「こんな暮らしがしたい」と思うけれど、それはきっとおふたりだからこその空間なわけで、


わたしたちは、わたしたちの暮らしの空間を作っていかなければならないんでしょうね。。

c0350405_11143952.jpg

いい意味での”雑多”と、”丁寧”が共存しているような素敵なおうちでした。
真似できないとわかってても目指したいものです。


c0350405_11143298.jpg

言葉で表現するのは難しいものですね。
この素敵さ伝われ~~^^

いつもいつも(と言ってもまだ会うのは3回目だけど((初めて会ったのはこちら
会うたびに嬉しくなって元気をもらっています。

c0350405_15101322.jpg
わたし帽子が浮いている・・・(笑)
フルールちゃんもばっちりカメラ目線!!



夫婦の先輩としても、ものづくりの先輩としても
これから背中を追っていけたらなぁと思います。

c0350405_15111214.jpg
あー!楽しかった◎



余談ですが、、、
今回、初めてドライブをして運転は全部主人に任せたのですが、
標識やナビのフォローもまともにできないわたし。。

家の中だけだとわたしがあれやこれやと言っていますが、
こうやって外に出ていろんな事をして、頼れるところを知り、
それぞれができることをやるというのは大事だと気づきました。
「わたしばっかり」の気持ちが静まりました(笑)


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-21 12:00 | おでかけ