山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

整理収納のKUFU -かごの中収納


ちゃちゃっと忙しい朝でも気づいたらすぐできるちょっとした整理のKUFU!


整理収納っていうのもちょっと憚れるほどちょっとしたこと。

でも暮らしの効率が良くなって効果は大きい!



本日整理の標的に上がったのは白樺のかご!

手作りで作られており、使い込むごとに色が変化していくのが楽しみなかごです。



女性がなにかと大好きなかご!
わたしも例にもれず、かご大好きです。

でもいいなって思うかごほど形が歪なんですよねぇ。。
その歪さが好きなんだけど、収納するうえで大事な四角がとりづらい・・・。






我が家の大きすぎるテーブルにはスペースがあるのをいいことに
いろいろなものがやってきます。


ペン立て、ムヒ、サプリなどなど・・・!


ここで使わないものは指定席に帰ってもらいますが、
テーブルにあったほうが都合がいいもの、効率がよくなるものもあります。



宅急便がきたらすぐ開けられるようにカッター、
書き物がすぐできるようにペン、
飲み忘れないように薬やサプリ。
「ここにあったほうがいいよな~」と思うものは指定席はそこになるんですね。



それらをまとめておこう!っと取っ手付きの白樺のかごを導入したのはいいけれど、
かごの中でごちゃごちゃ~!!

グルーピングしてまとまったとはいえ、これじゃあ整頓されているとは言い難いですよね。




そこで!!


頂いたお菓子の箱がなんかちょうどよさそうな気がしたので、はめてみました。






c0350405_11462215.jpg



左→AFTER
右→BEFORE
(ふつう逆にしますよね、すみません:::)






あら、ぴったり!!!

これでよりワンアクションでものが取れるようになりました!
探してからのワンアクションはツーアクションですもんね。







何かとでてくる空き箱は、困っている収納の解決になりそうならすぐ使いますが、
その時に需要がなければ捨てます。


いつか使うかなと取っておいてもその場所がもったいないですし、
その存在を忘れてしまう可能性大だからです。


「あ~あの時の箱があればな~」なんてことは3年に1度あるかないか(笑)

家じゅうの収納やモノを把握していれば、箱が出てきたときにすぐ
「ここに使える!」となるはずです。

そうならないということは捨てちゃってOK!



箱だって立派な「モノ」!
活かされてなければ活かさなきゃです!


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-08-12 12:00 | 整理収納のKUFU