山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

講座からの気づき -「ファシリテイト」と手仕事


整理収納アドバイザー1級予備講座の中で大事なこととして、

「ファシリテイト(facilitate【v】)」

という言葉を教えてもらいました。
(このくらいの情報は大丈夫かな?問題あれば削除いたします)




この言葉、他動詞なんです。
つまり「~を○○する」などと使い、自分のための動詞ではないんですね。



意味は、「楽にする, 促進させる, 促進する, 容易にする, 円滑にする」

アドバイザーで一番しっくりくるのは「促進する=促す」です。




アドバイザーの在り方を表す言葉で、
わたしの解釈では、お客様に寄り添ってそばで心強いサポーターになるようなイメージです。


この点を講座の中でも結構な時間費やして勉強しました。



促し、寄り添うだけなら同情して茶々を入れる友人と同じです。(これも大事だけど)
だからといって「こうすればいいのよ!」「これじゃだめよ!」と
アドバイザー資格を振りかざしてはいけないんですよね。
ただ黙って見守るのもまた違う。
難しいけど、「アドバイザーとして促す」ことが求められます。




そういえば、講師の先生も決して「こうよ!こうなのよ!こうでないと!」
とは言わないから、自分でいろいろ気づくことができたり、
考えを派生させたりできたのでしょう。








・・・あれ、これ最近どこかでわたし似たようなこと言ったような。。


今、土地探しから頑張ってらっしゃるお客様がいらっしゃいます。
そのお客様にふと書いた言葉が「私たちは味方ですよ」ってことでした。
お客様VS建築士ではなく、時に一緒に戦う戦友に、時に家族のように寄り添ってサポートする仲間よ!ってことを「味方」という言葉にして伝えました。




きっとわたし、建築の専門の話ではお客様にファシリテイトできないから、
キッチンの勉強してみたり、ローンの勉強してみたり、
整理収納の勉強してみたりしているんですね!!
自分で今気づきました◎012.gif012.gif

ちょっとでもお客様に寄り添いたい願望!!(笑)
ただのお節介ではない、ファシリテイターになりたいと思います!


あ、それにもしかしたらこれってわたしの「手仕事」になるかも!?039.gif039.gif
わたしでも手仕事ができるかも!!
一生できないと思って、見る専門になっていたけど、、

整理収納って立派な手仕事!!
やる気、構想むくむく~!037.gif037.gif




今日くらいからお盆休みのところも多いですね。
まだまだ残暑厳しいですのでお仕事の方も、お休みの方もお体ご自愛ください。
※SF Archi Laboは16日までお休みいただいております。



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-08-12 12:44 | 資格