人気ブログランキング |

山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

注文住宅とは「家づくりの過程と住宅」を買うこと


実はわたし、ほんの3年前くらいまで注文住宅はおろか、
分譲マンションだとか建売だとかそういった用語を漠然としか理解できておりませんでした。.
028.gif028.gif(無知すぎる・・・)



いやぁ、でも一生に一度あるかないかの家づくりですからこんな方がほかにもいるかもしれない・・・。

そして近年、リノベーションや古民家や沢山の住まいの形があります。

ですので一度整理してみたいと思います◎

c0350405_09405962.jpg
(漢字間違って恥ずかしい・・・)






まず、初めの一番大きな選択。

一戸建て住宅か、集合住宅か。

双方ともメリット・デメリットありますし、それは住まう人によって変わりもします。
集合住宅は自分では建てられないことが多いですね。
マンションやアパートのオーナーになれば可能ですが、
集合住宅の場合ほとんどが住まいに暮らしを合わせていくことになります。




「よし!家族も多くなったし一戸建てにしよう!」
「やっぱり利便性を重視してマンションにしよう!」
と決まれば2番目の選択。

購入か、賃貸か。


この選択も住まう人のライフステージや状況により変わります。
住宅に対して代金を払うという点では同じですが、購入ならほとんどの場合住宅ローンを組む必要があり、その支払いが終われば支払いはなくなります。そしてそれは資産になります。

「今は転勤が多いから賃貸にしよう!」
「将来のことを考えて頭金を貯めてローンを組んで購入しよう!」

と方向が決まれば3番目の選択。

新築か、中古か。



「費用を抑えて購入したいから中古にしよう!」
中古住宅を購入した場合、躯体がしっかりしていれば内部を暮らしやすい住まいにリノベーションできます。


リノベーションとは、もともとは「改善、修理」などといった
意味ですが、最近ではリフォーム(古い部分の補修や内装の変更にとどまる)に対して、増築、改築など資産価値を高めるための大規模な建物の改造のことを指すようになりました。

費用を抑えられる上に自由に計画できるので人気がありますが、
もとの住まいの状態が大きく影響します。
私たちが同行して見るとある程度の判断はできますが、(わたしは見てるだけですが)
床を剥いで中をのぞいてみないと全体のことがわからないリスクはあるのです。

耐震の観点からも慎重に物件を選ぶ必要があります。





一方、新築でという選択をしたらもうひとつ選択肢が待っています。


注文住宅か、建売住宅か。

やっと出てきました、注文住宅。
大きな違いは、「家づくりの過程と住宅を買うのと建った住宅を買うのかです。


そして最後の重大な選択です。



「誰に設計してもらうか」

建築士
ハウスメーカー
工務店
大工など



「家づくりの過程と住宅」を「購入」すると決めた方には最後の選択まで気を抜かないで欲しいですね。
ぜひどこで建てられる場合でも、設計を担当する建築士免許のある建築士と「家づくりの過程」を楽しんでほしいなぁとお節介ながらに思います。




ここで「建築士」を選んでもらったあとにわたしたちが居たならきっとそれはご縁かなって思います。



まとめますと、
わたしたちがお手伝いできるのは、

1、建築士設計による新築一戸建て注文住宅の購入
2、建築士設計による新築集合住宅の購入
3、建築士設計による中古一戸建て住宅購入後のリノベーション
4、建築士設計による中古集合住宅購入後のリノベーション

です!

業者さま向けはまだほかにもありますのでお問い合わせくださいませ。


by fujimotoshinarchi | 2015-08-19 12:10 | しあわせな家をつくろう