山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

建築×アート


こちら大阪は週末からすっきりしないお天気が続いています。
秋雨前線がやってきたということは、いよいよ秋なのかなぁ~

1年で1番好きな季節なので秋の入り口を見逃すまいと
いろんなアンテナを張っている今日この頃です(笑)
気温、食材、秋服・・・ちょっとずつ秋センサー作動してますね!

キュンと寒くなって1枚はおる、ストールを巻く、といった
ことがどういうわけかとっても好きです。

で、そんな雨が今にも降りそうな週末、
兵庫県芦屋市のコシノヒロコギャラリー芦屋へ行ってきました。


c0350405_08492416.jpg

HPより抜粋
「KHギャラリー芦屋は、小篠弘子のアート作品を寛いだ雰囲気のなかでじっくりとご鑑賞頂ける美術館のようなギャラリーです。
安藤忠雄氏の設計による力強い空間の中で、コンクリート打ち放しの壁面と絵画のコントラストが、自然光の演出によって時間と共に移ろって行きます。」


ASHIYA GALLERY | KH GALLERY | KOSHINO HIROKO



完全予約制ということなのでメールで申し込み、
送られてきたメールにはバスで25分ほどと記載されていました。

「と、遠いナ・・・」

元兵庫県民でも想像がつかない・・・。


バスは、阪神芦屋→JR芦屋→阪急芦屋を通るのでどこからでも乗っても行けます。
阪急バス80系統か81系統ですが、
どちらも1時間に1本なので時刻表を確認して行かれることをおすすめします。



バスは途中からどんどん山道へ。
油断していると酔いそうなほど。

「奥池」バス停を降りてみるとひんやりと空気が変わっていました。
トトロに出てきそうな1本道と山です。
あの雰囲気とっても良かった~
写真取り損ねたのが悔やまれます。。


ギャラリーへは、バス停降りてすぐ横の階段を上ったら
右手にRC(鉄筋コンクリート)がドドドンと(いや、スっと(笑))見えてきます。

「どこが入り口だろう」と思っていると
中から担当の方が出てきてくれました。

「閉館時間まで大丈夫ですのでごゆっくりご覧ください」と
随所随所で説明はしてくれるものの自由に見させてもらえたのでとっても良かったです。
※近隣住宅が写りこむことを避ければ写真撮影は作品含めOKでした!





ギャラリーに入った瞬間ココロつかまれました!

c0350405_08493873.jpg




わたしは建築に関しても、安藤忠雄さんに関しても
素人並の知識しかないのですが、
そんなわたしでも「すごい!」「いい!」って
思わせるのってやっぱりすごいんだと思います。
表現が拙くてすみません。。

光の教会を見学したときも思ったのですが、
肉眼で見るのとカメラ越し(iPhoneだけど)に見るのと違う美しさがあるんです。


c0350405_08491875.jpg


RCがそうさせているのか、安藤さんの緻密な計算のものなのか、、、
「傷がなくて”美しい”」「新しいから”美しい”」なのとは違う、
ブッタイそのものが持つ美しさが凛と存在していることに
心動かされるのかなぁ。

c0350405_08491452.jpg

それ以下もそれ以上もない美しさ・・・みたいな。
建築の語彙力と文才が欲しい)


コシノヒロコさんについてもファッションデザイナーとしか
知らなかったのでこんな素敵な作品があるなんてびっくりしました。

c0350405_08493134.jpg

アートに関してもまた、あまり知識はないので(というか好き嫌いが激しいのかな)
美術館とかに行っても楽しめるとは限らないのですが、
コシノさんの作品はすっごいよかったです!
(あー、アートの表現力も欲しい)

”なにがいいかよくわからないけど、ビビビっとくるモノ”って
どんなものでも自分にとっては最強だったりしますよね。




この日は明るい曇りでしたが、雨の日や夜などコンクリートが
暗くなるともっといいんだろうなぁって思いました。
光の白から一気に黒にまでなるところが好きです。

c0350405_08492810.jpg


あと、緑との調和なのか対比なのかそれも美しかったです。


c0350405_08494324.jpg

正直ここまで期待していなかったのに(すみません!)、とっても感動しました。

週末でもわたしたち1組だけでしたし、ゆっくり見られると思います。
おすすめです◎
また冬にでも行ってみたいなぁ~



おまけ

安藤さんからコシノさんに宛てた手紙のハンコがなんともかわいい!
このハンコ、安藤事務所の書籍には全部押してあるそうな。

c0350405_08492199.jpg

わたしの思い込みかもしれませんが、
建築家ってどこかチャーミングですよね(笑)♡




こうやってご自宅だった場所をギャラリーとして開放して、
写真撮影までOKにしてくれているなんて、
心が広いというかそういう心持ちのおふたりに感謝です◎
こんなところでこんなわたしごときが感謝したって大物2人には届かないけどいいんです(笑)






[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-08-31 12:23 | おでかけ