山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

写真の飾り方 -シャシンバコ・ハガキバコ


写真の保存方法もさることながら、
写真の飾り方って悩みどころではないですか??

今のマンションへ引っ越してきてからも写真の飾り方が決まらず、
裸のまま立てかけたり、冷蔵庫に貼ったりと試してみたけど、、、
どうもどうも、しっくりきません。(そりゃそうだ)


写真立てを買ってしまうと場所をとるし、
写真が増えるごとに写真立ても増えてインテリアがまとまらなくなりそうで・・・。

写真立てを買うのをずっと躊躇っていたのです。


ですが、ついにずっと気になっていた写真立てを検討してみることにしたのです。
これまで検討してこなかったのは、賃貸を卒業したら壁に飾るように買おうと思っていたから。 

壁に飾るイメージができていたので、賃貸のうちはいいかなっと思っていたのです。



つみ木家具店さんの、その名も「シャシンバコ・ハガキバコ」


シャシンバコ・ハガキバコ|つみ木の仕事【イヌ・ヒト・コドモ】|無垢の木と天然塗料でつくる家具の店【つみ木家具店】



幅がありハコのような形になっているので、しっかりと自立します。
壁に掛けるとぽこぽこっと浮き出たようになります。




「あ、これ置くだけでもかわいいかも!」

「しかも積み重ねられる!!」




↓こんなかんじで♪
シャシンバコ|つみ木の仕事【イヌ・ヒト・コドモ】|無垢の木と天然塗料でつくる家具の店【つみ木家具店】



そう気づいたらインテリアの構想が始まりました。(そんなたいそうなものではないけれど)

「シャシンバコ」を置くスペースを作り、増えすぎていたドライフラワーも整理し迎える準備をしていました。

つみ木さんから、シャシンバコよりひとまわり大きな「ハガキバコ」もありますよ!と教えてもらい、
ポストカードも飾れるし写真もはがきサイズで現像できるしハガキバコの方をお願いしました。

ちなみに2Lサイズや、1眼レフ型、スクエア型などもあるようですよ◎



写真を入れてみると、やっぱり額ができるだけで周りの空間より特別感が出ます。

c0350405_08504236.jpg




木の種類も選べ、わたしのハガキバコはチークという木です。
もちろん無垢の木。

c0350405_08503914.jpg


写真でのパルプ材のシェルフにも合いますし、
定位置になるタモ無垢材のテレビボードにもばっちり合いました。

後ろの筋交いのような木で押さえているので、
写真やはがきだけでなく、こぎん刺しやファブリックも飾れたりします。

何枚か重ねられるので1年分のはがきサイズのカレンダーなんかもいれられるかも!?

もちろん、縦置きでも横置きでも斜め置きでもできます◎
お願いすれば文字入れ・名入れもしていただけるので、出産や結婚、引っ越し祝いにもいいですよね。




こんなに多様性があるのにシンプルなつくりなのが心惹かれるところです。
野暮ったさ、無駄なところが全くない。(えらそうにすみません)
いつものごとく、丁寧な手仕事にリスペクトです◎

どうやって組みあがっているのか・・・。キレイすぎてわからない。(笑)



わたくしごとで恐縮ですが、ハガキバコが我が家へやってきた9月8日は偶然結婚式から1年半の記念日でした。(特になにもしていませんが)

そんな日にわが家へやってきてくれて嬉しいです◎
いい記念になりました^^


写真って今はあまり現像しなくなってしまったけど、
元気の源になったりその日を思い返すきっかけになったりと、不思議なチカラがあるものですね。

理想以上に「写真を飾る」ってことができて気持ちもすっきりしました。

c0350405_08503517.jpg
写真はつみ木さんご夫婦とわたしたち。@質美のつみ木さんで



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-09-09 12:00 | インテリア