山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

くらし道具のKUFU -電気ケトル


温かい飲み物が恋しくなってきたこの季節、
電気ケトルを買い換えました!


c0350405_12265984.jpg

我が家の水&湯事情は、無印のアクリル浄水ポットで水道水を浄水し、ガスか電気で沸かします。

ガスなら野田琺瑯xAfternoonteaダブルネームのポトルで。

c0350405_13140363.jpg
(写真使いまわしすみません!こちらのグリーンの方。青いのは珈琲用の月兎です。)



電気は初め使っていなかったんですが、購入を検討していたときにちょうど内祝いのカタログギフトにあったので実験的に置いてみることにしました。


普段はガス派のわたしですが、朝、水筒用のお茶と朝ごはん用の紅茶を同時に用意するために両方使いますし、主人もコーヒーを淹れるときは電気ケトルを使っているようです。

ガスのように湧いてから火を止めに行かなくていいし、使ってみると結構便利で、災害対策にもなるので引き続き使いたいなっと思っていました。



ただ、気になる汚れ・・・。カルキ汚れというのか水垢というのか。
何を使ってもどうやっても落ちてくれないー。
そんなケトルでお湯を沸かすのがどうもどうも気になっていて。。。
あとお値段故の安定感の悪さとチープさも気になり・・・。




この秋新しくしよう!っと思ったのです。

っとなれば、購入にあたり条件の確認です!
*大人数分が沸かせるように容量1L~2Lは欲しい
*ステンレス製
*見た目良し
*どんなキッチンにも合う色
*今のキッチンに置けること


見た目重視で最終候補まで残ったのは、
レコルトのクラシックケトルとラッセルホブスのヘリテージケトルでした。

レコルトは0.8L、ラッセルホブスは1.8Lなので無条件でラッセルホブスにしようかと思ったんですが、
形が特徴的なのもあって結構大きい!

なので実際のキッチンに定規を当てて入るか確認し、無事にラッセルホブスをお迎えしました!


c0350405_12273731.jpg


ケトルに多いペンギン型ではなくって円錐型がとてもかわいい◎
ちょっと見にくい目盛りもあるし、取っ手も持ちやす~い◎

デロンギ電動ミルの横に常設です!
(うちは深煎りばかり飲むのでミルの汚れは目をつぶってくだされ~)



あ、あと沸騰したら電気は自動的に消えるうえに構造上自然保温の効果があるそうです。ここも決め手になりました。
ふたりとも食事中によくお茶を飲むので、一度急須に入れてもすぐなくなってしまうんです。その間保温していてくれるととても助かります。

これからはカルキ汚れの対策もして大事に使おうと思います◎
週に1回、水1.5Lと酢150mlを入れて沸騰させて1時間放置、その後水だけいれてもう一度沸騰させるといいみたいですよ◎
週末のキッチンお手入れに組み込もう~♪


先日大規模な整理収納をしたキッチン。
その後はと言いますと、なかなか使い勝手も良くキープできています。
でもなんだかんだで、毎日どこか変えてみたり工夫してみたり試行錯誤を楽しんでいます。





おまけ
先週末のホットサンドあさごはん

c0350405_12254701.jpg


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-10-05 18:18 | くらしのKUFU