山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

我が家を造ってくれる人たちを知る!第1弾 -ハンス・J・ウェグナー




建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



前にブログに「注文住宅は家づくりの過程と家を買うこと」と書きました。
.
土地が誰から受け継がれて、誰に仲介してもらって、誰に設計してもらって、誰に建ててもらって・・・そして誰に家具を造ってもらって、誰にキッチンを設計してもらって・・・。
注文住宅って、家を造り上げていく過程に関わることができて見ることができますよね。

なので我が家を造ってくれる人たちを知って、書いていこうと思います。(続きますように・・・)
.
.
我が家を造ってくれる人すべてに直接「ありがとう!」が言えるっていいなぁと思います。

っと言っておきながら第一弾は、直接「ありがとう」は言えないハンス・J・ウェグナーです。

(注※これは自分が知ることを目的とした、自分のためのまとめなので情報はほぼネットからの引用です(汗 


.
.
.
ハンス・J・ウェグナー(Hans Jørgensen Wegner)
言わずもがな超有名なデンマークの家具デザイナー。
我が家の主役級家具ソファは彼のデザインです。
(どのソファかは搬入まで内緒にしておきますね)



1914年、デンマークのトゥナーに生まれる。
(この時期のヨーロッパと言えば、第一次世界大戦の最中ですね。)
13歳から家具職人の下で修行を始める
17歳の時にマイスターの資格を取得
20歳のまで家具職人の下で修行した後、兵役のためコペンハーゲンへ。

兵役終了後もそのままコペンハーゲンに残り、23歳の時コペンハーゲン美術工芸学校に入学。
1940年から1943年にかけて、アルネ・ヤコブセンの設計事務所に勤務。
(1940年にデンマークがナチスドイツによって占領され、ヤコブセンは亡命し第二次世界大戦後帰国していたらしいので一緒には仕事していないのかな)
1943年『チャイニーズ・チェア』
1984年にデンマーク女王よりナイトの称号を得る

(え!わたしが生まれた年にもご存命だったなんて!←今知った)
1995年にはウェグナー美術館がトゥナーに開館。
2007年1月26日、92歳で逝去
(こじつけるけど、わたしの誕生日の1日前)



.
約100年前っていうととーっても昔のように思っていたけど、9年前まで生きてらしたのですねぇ!
もう少し時代が前後していたら本当に直接「ありがとう」が言えたかも・・・。(無理か笑)
.
.

代表作は、前出の『チャイニーズチェア』、『Yチェア』、『ピーコックチェア』、『ザ・チェア』など多くありますね。
.
.

ちなみにアルネ・ヤコブセンは1950年代から家具デザインを始め、かの有名な『アントチェア』、『スワンチェア』、『エッグチェア』、『セブンチェア』など発表したのでした。

.
.
.
あれれ、なんだか時間軸が理解できなくなったのでちょっとまとめ。
主な建築家と家具デザイナーの手作り簡単年表を書いてみたところ、
1900年~1950年に集中していてフランク・ロイド・ライトがみんなより早く生まれて、ハンス・J・ウェグナーが遅く亡くなったという感じです。
.

フランク・ロイド・ライト(1869-1959)
ミース・ファンデルローエ(1886-1969)
ル・コルビジエ(1887-1965)
アルヴァ・アアルト(1898-1976)
アルネ・ヤコブセン(1902-1971)
イサム・ノグチ(1904-1988)
チャールズ・イームズ(1907-197)
フィン・ユール(1904-1988)
ハンス・J・ウェグナー(1914-2007)

.
書いてみて気づいたこと!みんな高齢までご存命だったこと!!
この中でもヤコブセンが一番短命だけど、それでも70歳です。一番長寿はやはりウェグナーの92歳でした。
.

ウェグナーのことだけを調べるつもりがいろいろ解って楽しいお勉強になりました◎

インテリア記事なのに文字ばっかりですみません。。



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2016-04-13 12:04 | オウチ造リノミチ