山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

新築収納計画のはなし その1




c0350405_14493390.jpg
建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



このたびわが家の新築計画において収納に関して気を付けたこと、
また、普段気を付けていることをまとめてみようと思います。
.
.
.

①管理すべき量を多くしない
収納場所は、多ければ大きければ安心感がありますがそうすれば自分の管理すべき量が増えてしまうという側面があります。
そうなると管理できないことがストレスになってしまうので、普段から自分の管理キャパを超えないように気を付けています。
.
キャパを超えたかどうかの基準は「さがしものをするかどうか」にしています。
「あれどこいったかなー」「あの場所にはなにが入っていたっけ」にならない量がわたしの収納キャパラインです。
どこに何が収納されているかをおおまかに把握できていると安心します。
もちろん、記憶力だけでは限界があるので、ラベリングなどの工夫も。
.
また、賞味期限切れや使い切れないこともキャパラインを超えているためなので、今回計画するにあたり、ストック量はよーく考えました。
今はストック1つで使いだしてから新しいストックを買っていますが、今度の場所は今より買い物がちょっと不便なのでストック2つにする予定です。(※リピート買いのものだけ)
.
.

余談ですが、ストックの中でも特に管理しておかなければならないのが食品のストックだと思います。
賞味期限や保存環境など気を配る点が他の消耗品なんかより多くあるからです。
しまいこんでしまう管理が苦手なことなどから、うちでは仕切られたパントリーは設けないことにしました。
災害時の食品ストックもローリングストック法(消費しながら備蓄する方法)にしているので、循環を良くするためにもキッチン内で管理しようと思っています。

.
.
.
②収納場所は動線と紐づけて
何のために収納をするのかというと、「次に”使う”ときのため」。
ただ持っているだけのための収納は極力なくし、使うところに収納するように計画しました。
でも”しまう”ことも大事なのでモノによって”使う”と”しまう”どちらを優先させるかで決定していきました。
散らかりそうだなポイントには先回りして対策を・・・したつもりですが暮らしてみないと正解はわからないです笑
.
あと、収納場所を考える時に「高さ」は大事だなぁと再確認しました。背伸びや椅子に乗らなければ取れないような高い場所はどうしても不便で放置状態になります。
キッチンにおいてはわたしの背の高さ以上の棚は造りませんでした。(食器棚も然り)



つづく。


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2016-09-16 08:00 | オウチ造リノミチ