山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧



2月の下旬にスタートした、インテリアコーディネーターの勉強。

ひとつ目の区切りなので記録がてらご報告です。

今週にも、過去問題集 上巻の1周目が終わろうかというところです。

正直、もっとかかると思っていたので順調さにちょっとびっくりです。(°д°;)

いや、でも、テキストでの勉強をすっとばして問題集しかやっていないので、
「ちゃんとここ暗記しないとなー」という個所がたくさんです。ほんとたくさん・・・!なんとかチェアとか、なんとかチェアとか・・・


資格の勉強にありがちですが、歴史とかの実務に結びつかなさそうな分野はやっぱり面白みがなくって進みが悪いですねぇ。
まるで世界史の授業プレイバック。ヨコモジ苦手なわたしにはここネックです。

そしてやっぱりキッチンスペシャリストを勉強してからでよかったなぁと思いました。
逆だったらちょっとしんどかったかな。
キッチンの分野はスイスイいきました~

途中で諦めたらということも考えて、下巻は買ってなかったけどちゃんと買って引き続き頑張ろうとおもいます!

ちなみに今のところ、勉強時間は行き帰りの電車のみ!
しかもずっとじゃなくって半分くらいは寝ております・・・

もうちょっと土日とかやらなきゃだとは思うけど、無理にならないペースでやっていこうと思います。

下巻はどれくらいで終われるかな~~

[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-29 14:48 | 資格

完成見学会では、素敵な「ものづくり」をされておられる方とコラボしまして小さな展示会を予定しております。

■つみ木家具店さん
京丹波質美の地で家具や木を使ったコモノを作っておられます。
笑顔がとても素敵なご夫婦です。
無垢の木のみを使い、ネジやクギも使わないすべて木組みで作っておられる家具はまさに一生ものです。
家具はすべてオーダーメイドのため、今回はコモノをいくつか展示販売させていただきます。
是非、木とつみ木さんのぬくもりを感じにいらしてください。

c0350405_11344970.jpg
c0350405_11345968.jpg


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-22 15:35 | お知らせ

完成見学会では、素敵な「ものづくり」をされておられる方とコラボしまして小さな展示会を予定しております。

■襖絵師 島田由子さん
越前和紙の里でつくられた襖紙に草花を題材にして、墨と顔彩・雲母と箔で襖絵を描かれています。
住空間の一面を彩る島田さんの作品を是非ご覧ください。

c0350405_15340152.jpg
c0350405_15335852.jpg
(ホームページより写真お借りしました)


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-22 15:29 | お知らせ

c0350405_11065054.jpg

[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-22 11:07 | お知らせ

わたしの常備菜


最近いろんなところで耳にする「常備菜」
我が家でも作ります。
が、ほとんどがお弁当のおかず行きになります。

c0350405_13480081.png


常備菜があると、冷蔵庫にタッパーが並びすごく満たされた気分になります(笑)
そして毎日のお弁当作りは格段に早くなります。

ですがですが、一度に何種類も作るのでそれはそれは結構な気合いが要るのです。
「さぁやろう」と決めたら作るもの全部の材料をぜーんぶキッチンに出して、
その材料がなくなったら終了ってくらい勢いが要ります。(あ、わたしの話です)

だって、つい最近まで夫もこんなこと知らなかったくらい
影の家事なんですもん。
やらなくても生活できる家事に取り掛かるのは時間の制約がある中では
労力要りますよね。

なのでわたしは、常備菜を作ったら
「いっちょあがり~」とテーブルに並べていきます。
冷ますためでもあるのですが、写真におさめるため!

はじめは2,3品で手いっぱいだったのが慣れると結構早く多くの
常備菜が作れるようになりました。

そのポイントは、「レンチンに頼る!」
おすすめくらしどうぐでも紹介したイワキのボウルが、このときはフルで活躍してくれます。


おひたし系(ほうれん草、小松菜、菜の花など)
煮物系(筑前煮、かぼちゃ煮つけなど)
蒸し野菜系(さつまいもの甘露煮、蒸しブロッコリーなど)


これらは具材を入れて味付けしてレンジへGOさせるだけで
簡単に1品できてしまいます。

あと、基本的に「凝ったものは作らない!」
いろいろな具材があったほうがいいのはわかっていますが、
それはおうちでのごはんで頑張ることにして、
常備菜づくりが嫌にならないように、無理にならないように
自分と戦っています(笑)

常備菜はタッパーに入れて冷蔵庫で保存しますが、
多すぎたものや夕飯で多めに作ったものなどで冷凍保存するものもあります。
これは、野田琺瑯ホワイトシリーズ レクタングル浅型を使い、
これにダイソーの四角いシリコンカップがぴったり6個入るのでそれに入れて保存しています。

ちなみに冷凍用は透明なふたから中身が見えればいいのでホワイトシリーズを
使っていますが、冷蔵庫内では中身が見えないとやりづらいので
無印良品のバブル付き保存容器を使っています。
ガラスも考えたけど朝の忙しさを考えたら丁寧に扱わなくても割れない軽いものが
いいなぁとこれにしています。

今は、週末のどこかで時間をつくるか平日にちょこちょこ作ったりしていますが、
もしできない週があってもお総菜や冷凍食品でつないだりして
無理ないように続けたいと思います。


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-17 20:47 | キッチン

楽しいことだけじゃ生きていけない、
だからちょっと面倒くさいことや億劫なことが
ちょっとした道具や雑貨で楽しくなればいいよね!

ってことでわたしの暮らしの相棒たちを少しずつ
ご紹介していきたいと思います。

今日のオススメは・・・
「chemex(ケメックス) コーヒーメーカー」です。


c0350405_15154599.jpg


これは確か去年の夫の誕生日にアラビアのビンテージC&Sと
一緒にプレゼントしたものです。

毎日コーヒーを飲まないと頭が痛くなるという夫。(ほんまかいな)
頭がまわらないとか、元気が出ないとかロボットみたいなことを
言うのでコーヒー豆は常備してあります。
お給料日前とかできれたりしたらコンビニにお世話になっているようです(笑)

ちなみにわたしは紅茶派。
今はキャンベルズがお気に入り。(この話はまた)

ちょうど前職場を退職し、自宅で仕事を始めようという時だったので、
ケメックスに多めにコーヒーを作ってアラビアのカップで飲みながら仕事してくれれば・・・
と思ってプレゼントしましたが。。

アラビアのカップは予想以上に入手困難だったので
すぐさまショーケース行き(笑)
小さいほうのケメックスでは足らなかったようで
専ら休日の朝専用になっています。

紅茶派ではあるけれど、わたしもコーヒーは好きです。
コーヒーを淹れるのも割と好きです。
淹れてくれるのはもっと好きです。

このケメックスさえあれば、極端な話スーパーのパンを焼いただけでも
絵になる朝ごはんになるんです。
そんな飛び道具みたいな存在。

c0350405_15162073.jpg

大きいほうのも欲しかったりする。


ケメックスで淹れたからめちゃくちゃ美味しいー!
とかは正直わかりません(笑)
なんとなく、「がつん」と「ストレート」に
コーヒーが伝わってくる感があります。

なんといってもこのシンプルな形と木がいいんです。

早く「特別なもの」を使ってる感じから「普段使い」してる感じになりたいものです。


ちなみに我が家のコーヒー豆は、
神戸の元町にある樽珈屋さんのグァテマラ深入りです◎




[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-15 15:15 | くらしのKUFU

楽しいことだけじゃ生きていけない、
だからちょっと面倒くさいことや億劫なことが
ちょっとした道具や雑貨で楽しくなればいいよね!
ってことでわたしの暮らしの相棒たちを少しずつ
ご紹介していきたいと思います。

今日のオススメは・・・
「iwaki ガラスボウル」です。


c0350405_16183400.jpg
(画像お借りしました)

ちょっと華やかさに欠けるおすすめですが、(すいません)
縁の下の力持ち的な存在でかなりわたしを助けてくれます。

独身時代はざるとボウルが2つセットで200円もしなかったプラスチックのものを使っていました。
これはこれで今でもたまに登場しています。
軽いし、荒くも扱えるので使い勝手がいい時もあるんです。


でも、プラスチックなので色移りや臭い移りが気になりだし、
ずっとつかえるボウルは何かないかなっと調査(ネットわたりあるき)をしたのでした。


「何を買うか」
「ずっと使えるボウルとざる」
ミッションが決まりました!



いろいろ調べた中で最終候補にあがってきたのは、
ステンレスの柳宗理
ガラスのイワキ。
この2択でした。

柳さんならボウルとパンチングストレーナーをと。
何より見た目がかっこいいんやもんね、これは。
見送った訳は、電子レンジで使えないことと、パンチングはひっかかること。

常備菜づくりや下ごしらえで使うことが多いため、
電子レンジでの使用はやっぱりできないと不便だろうなっと。
パンチングは洗いやすいと聞くけれど爪にひっかかることを
考えたら「ひーっ!!」となるので(笑)

イワキにした理由はその他にも専用のふたが付いていたこと。
結局、2.5L用と1.5L用とそれぞれのふたを購入しました。


あ、ざるは・・・?
阪神百貨店でお買い得セールの時に2.5L用より少し大きい金物のざるを買いました。
あと竹細工の深いざるもあります。
(ざるはこれらよりもプラスチックのほうが活躍中・・・)




高いものには訳がある。
訳があって高いものでも、使いにくいものもある。
でも使いにくくいからいいこともある。

高いもの、いいものって言われているものだからって
パーフェクトに「便利」にならないものです。
でもその「不便さ」を楽しむのは結構好きです。
でもでも!家事に関しては「便利さ」への探求心は持っていたいー!
そんないまのわたしです。
なんのこっちゃ(笑)


今日はこれまで。


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-14 16:18 | くらしのKUFU

楽しいことだけじゃ生きていけない、
だからちょっと面倒くさいことや億劫なことが
ちょっとした道具や雑貨で楽しくなればいいよね!
ってことでわたしの暮らしの相棒たちを少しずつ
ご紹介していきたいと思います。
今日のオススメは・・・
「HARIO 急須」です。

HARIOといえばコーヒー用具で有名ですが、こんなかわいらしい急須もあります。
c0350405_12531348.jpg
(とある日のオムハヤシと急須)


この急須、とっても優秀です。


クチが大きい!
かわいらしさを決定づけているこのクチの広さ。
かわいいだけじゃなくて、とっても扱いやすいです。
茶葉を少々乱暴に入れても受け止めてくれる!
そして茶葉が捨てやすい~


茶こしが深い!
クチに合わせてもちろん茶こしも大きいのだけど、
重要なのは深さです。
かなり深めなのでしっかり抽出してくれます。
大きくて深いということは茶葉が広々と広がってくれます。


ガラスなので扱いやすい!
陶器の急須も持っているのですが、色移りや欠けを気にして毎日の
使用にはちょっと気を遣ってしまいます。
もちろんガラスも割れることがありますが、
軽いですし毎日使うにはこっちに手が伸びます。
レンジもかけられるところも◎です!
中身丸見えなのでどれだけ抽出されたかわかるのもポイント高いです♪

把手が大きい!
この把手の大きさ、使うまではそんなに重要視していなかったけど、
急須は大事ですね、ここ。
熱いものが入りますのでなるべく把手以外に触れずにいたいもの。
ただ大きいだけじゃなくってなんだかちょうど手に合うんですよねー
そんなもんかな??


なんだかまだありそうなイイトコロ。
万が一割れたらきっとまたお世話になることでしょう。
忙しい朝にも、一人でゆっくりお茶したい時も、ばんごはんの時も
いつもテーブルにいる子です。


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-08 16:50 | くらしのKUFU

楽しいことだけじゃ生きていけない、
だからちょっと面倒くさいことや億劫なことが
ちょっとした道具や雑貨で楽しくなればいいよね!
ってことでわたしの暮らしの相棒たちを少しずつ
ご紹介していきたいと思います。


今日のオススメは・・・
fog linen wark(フォグリネンワーク」です。

リネン製品を扱う会社で、東京に行った際には是非行ってみたいと思っています。

もともとリネンの質感だとかは好きだったんですが、
わたしの中では洋服の生地というイメージでした。

初めて買ったものは多分コースターだとかランチョンマットだったかと思います。
そして「これいいのかも」と思い切って買ったのがバスタオルでした。

c0350405_15353352.jpg

(画像お借りしました)

バスタオルはふかふかなもの♪としていたので、
自分でもこの買い物はびっくりでした(笑)
でも気に入る確信もありました。

まず吸水性!
どんな高級なコットンのバスタオルより吸水性がいいです。
体をふき終わるスピードが早い早い。
なんか湿ってて気持ち悪いなってことがないんです。
きれいに根こそぎ(!)水気を取っていきます。

そして速乾性!
ほんとにリネンはすぐ乾いてくれます。
なので放置していてもあのいやな臭いがしないんです。
これはかなり嬉しい!

最後に、ずっと使っていけるという楽しみ。
使い始めはどうしてもお洗濯すると繊維のカスみたいなんが
出たりしますが、1年弱使ってみてくったりしてきてくれました。
これから長く付き合っていきたいものです。



バスタオルでアジをしめたわたしは、スリッパに手を出しました。

スリッパってどうしてこうすぐ蒸れてきもちわるくなるんでしょう(わたしだけ?)
だからと言って裸足で生活するのはフローリングが汚れるのでしたくない。(特に夫・・・笑)
なにかいい手はないかなーと思っていたところにfogでもスリッパがあることを知り購入してみたのです。

c0350405_15534132.jpg

(画像お借りしました)


結果、なんたる快適さ!!
本当にリネンさまさまです!
素足より気持ちいい、ほんと。

あ、ちゃんとお洗濯できます。
手洗いのほうがいいかもですが、うちでは洗濯機へゴーです。
洗い上がりのスリッパも最高ですよー


すっかりリネンの魅力、fogの魅力に引き込まれたわたしは、結構いろいろ買いました(笑)

キッチンタオル(手を拭く用、テーブルマットとしても)
ダスター(キッチン回り掃除用)
キッチンクロス(お皿などの水気吹き用)
コースター
ランチョンマット
ワイヤーバスケット
バッグ
洋服

・・・多いな。まだあるかも


そして最近の一番のヒットは、テーブルクロスでした。

c0350405_15363154.jpg
(画像お借りしました)

ずっと「いいなぁー」と思ってはいたのですが、面積が広い分お値段もそこそこしまして。
バスタオルと同じくらいではあるけど、テーブルクロスってどうしても必要なものでもないから先送りにしていました。

ところが、ご来客がある日。
器のテーブルセットだけして食材の買い物にでかけました。
そのついでに見た雑貨屋さんで出会ってしまったんです。

・・・これ、あのテーブルセットの下に敷いたら絶対素敵やん!と。

一瞬迷ったけどすぐレジへ行っておりました。
帰ってすぐ敷いてみたらなんとまぁ器の映えること!
テーブル全体、はたまた部屋全体が落ち着いた雰囲気になりました。

すぐ汚れるし(自分たちがごはんこぼすからなんですけど)、
洗うとなるとテーブルのものどけなきゃで少し面倒だけど(テーブルにいろいろ置いてるからなんだけど)、
今一番気分を上げてくれるものだから手間を惜しまずやります!


長くなりましたが、今日はfog linen wark(フォグリネンワーク)をオススメさせていただきました♪

<table><tr><td align="center"><a href="http://lifestyle.blogmura.com/tb_entry118001.html"><img src="http://www.blogmura.com/img/tracommu88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 トラコミュ &#8962;リネンのある暮らし&#8962;へ" /></a><br /><a href="http://lifestyle.blogmura.com/tb_entry118001.html"><b>&#8962;リネンのある暮らし&#8962;</b></a></td></tr></table>


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-07 15:28 | インテリア

このたびお施主様のご厚意により、
4月11日(土)、12日(日)に神戸市垂水区にて完成見学会を行うこととなりました。


家づくりを考えてらっしゃる方、今はまだだけど将来のために見学されたい方、私たちに会いに来てくださる方、たくさんの方に見て頂きたいと思っています。
是非この機会にお越し下さい!


見学ご希望の方は、『お名前、ご連絡先、人数』を明記の上 sf-archi@m.zaq.jp までご連絡お願いいたします。

追ってこちらから詳しい内容をお伝えさせていただきます。
では、よろしくお願いします^^

c0350405_14164589.jpg


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-03-01 14:17 | お知らせ