山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


氏神さま・地鎮祭のこと


夏祭りを多く見かける季節になりました。

わたしたちの住む町でも先週末天神祭りが行われ、
屋台にお神輿に花火にと大賑わいでした。
(ちょっと賑わいすぎな部分もありますが・・・)


氏神様が大阪天満宮という有名な神社だということに感謝して
過ごそうと、お祭りのちょうちんを眺めながら思いました。

c0350405_10503693.jpg



そこで少し「氏神様」ひいては「地鎮祭」についてまとめてみたいと思います。




わたしは両親が信心深く、小さいころから当時住んでいた土地の氏神様へよくお参りに行っていました。


その当時は「土地を守ってくれている神様」だなんて認識はなく、
引っ越しや一人暮らし、結婚を経てより深く考えるようになりました。




そもそも「氏神」って何でしょう。



全国にあまたある神社は、皇祖(こうそ)天照大御神(あまてらすおおみかみ)
をお祀りする伊勢の神宮を別格の存在として、

このほかを氏神神社と崇敬(すうけい)神社の二つに大きく分けることができます。



氏神神社とは、自らが居住する地域の氏神様をお祀りする神社であり
この神社の鎮座する周辺の一定地域に居住する方を氏子(うじこ)と称します。


元来は、文字通り氏姓を同じくする氏族の間で、
自らの祖神(親神)や、氏族に縁の深い神様を氏神と称して
祀ったことに由来しているようです。





なるほど、物理的にも精神的にも一番身近な神社ということでしょうか。

氏神の「氏」は氏姓の「氏」だったのですね。




それに併せて、日本は土地が狭く縄張り争いが多かったため
古来から土地は神様に借りているものという信仰が強かったそうです。


ですから、
「今からここに家を建てますので氏神様宜しくお願い致します。」
と宣言するのが地鎮祭というわけです。

家が無事に建つこと、
大工さんたちも怪我なく仕事を全うできること、
その土地に安泰に住まわせてもらうこと
を祈念します。


毎日高い場所や危険な場所で仕事をしている大工さんは
縁起を担ぐ人も多いそうです。

また、その土地で以前起こったことを浄化する意味もあるようです。





ここまで説明しておきながら恐縮ですが、
地鎮祭は必ずしもしなければならない行事ではないです。

信仰によるところが大きいですから、お施主様次第です。

鎮めものだけをお祀りする場合もありますし、
(どこの神社でも鎮めものだけを拝受して頂けるとは限りませんのでご注意下さい)

着工、工事、竣工を経てご家族が安心して住まわれることが一番です。




ただ、地鎮祭をされる場合にはされる意味をご理解しておかれたほうがいいと思いますし、
氏神様はいずれにしても守ってくれていますから、
ご参考になれば嬉しいです。




最近ではネットでも氏神様を調べることもできるんですね!
大阪府はこちらで調べられます。
http://www.jinjacho-osaka.net/


c0350405_10503804.jpg

参考:
http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/jinjairoha/ujigami/
http://www.chandler-brooks.com/


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-27 18:18 | しあわせな家をつくろう

「建築士の積木」ならぬ「ケンチクシノツミキ」がSF Archi Laboにはあります。




積木??遊ぶもの??

ちょっと正解。ちょっと間違い。029.gif


普段はこうして我が家のインテリアの一部になっていますが、
お打ち合わせ(お家合わせ)の時に一役買ってくれるのです!!

どれだのことだかわかりますか~??
ふたつ立てかけてある真四角のツミキです!

c0350405_10504304.jpg
(手前に置いていたものを上に並べたら窮屈そうになってしまいました(笑))


初めてお客様と私たちが会う時は、
敷地も間取りも決まっていないことが多いです。


具体的に決まりだしたら図面ができてくるのですが、
それまでの間、
「こんな部屋がいいかなぁ」
「キッチンは1列にすると結構広くとれるね~」
なんていうお話はこのツミキを動かしながらしていただけます◎


c0350405_10504648.jpg
こんなかんじで!


2セットありますので、1階2階にするもよし、奥様と旦那様でコンペし合うもよしです037.gif037.gif



ころころつみつみ遊んでみてください~
あ、遊ぶもので合ってるのか!034.gif



実はこれ、家具のサイズ合わせに使われていたものなのです。
なので家具の新調やリノベーションにも大いにツカエマス!



お気づきの方もいらっしゃるかもですが、こちらつみ木さんにオーダーして作っていただきました。
使わないときはインテリアとして飾れるようになっています。

全て無垢の木を使っていますので、フローリングを無垢材にした雰囲気も感じ取っていただけます。



「ケンチクシノツミキ」というネーミングも付けていただいたものです。
つみ木さんの作品はネーミングがひとひねりあって大好きなんです。愛着がさらに湧きます。

あ、ちなみに「お家合わせ」って言葉もつみ木さんで使っておられたものを使わせていただいてます^^(了承済みです018.gif





おまけ。

c0350405_12332191.jpg

先日1年経って開けてみた梅酒!
また少しつけていたらこんないい色に!!
こんなに美味しいなら今年もうめしごとすればよかったなぁ~043.gif


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-27 12:35 | しあわせな家をつくろう

家と家具


先日の神戸よるさんぽで思わぬお迎えとなった
アーコールチェアのゴールドスミス!

この子がうちに来てから、「椅子に座る」という
これまで何も気にしなかった動作が心地よくなり、

キッチンから眺めるだけでも幸せな気分になりました。

うんうん、モノに与えてもらってる幸せってこういうことやなぁ。しみじみ


絵になる背景が見つからなかったので上から写真!(笑)


c0350405_15121802.jpg

椅子に限らず家具ってどうやっても空間を遮るし、
部屋全体の見える面積を減らします。


もちろん、悪い意味だけではなく。


家(部屋)と家具(モノ)がバランスよく共存することを考えるのって
とても大事だと思いました。


c0350405_11143952.jpg

空間をぶったぎらないシュッとした(表現スキルが乏しい・・・)家具と、
家・人との馴染み方はほんとお手本。
この鏡に写る景色がすごく好きです。
(つみきさんのおうちより)


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-24 12:36 | インテリア

最近「ラプアンカンクリ」や「リネン」などのキーワード検索から
ブログに来てくださる方が多いのでこちらも参考になればと
アップしたいと思います。

前回はベッドに敷く用に使っている「サマーブランケット」を紹介しました。

今回ひとまわり小さい「マルチタオル」を紹介します。




ソファーに何も掛けずに使うのが何となく落ち着かなくて1年中何か掛けています。


春からクリッパンのコットンブランケットを掛けていたのですが、ここ最近の暑さに

「コットンとはいえ暑い・・・」


肌触りもとても良く、サイズもちょうどいいので気に入っていたけど、暑さには勝てず・・・。






・・・やっぱりリネンに頼ろう。と。





本当はサマーブランケットより少し厚みのあるリネンがよくていろいろリサーチしました。


ですが、この時期みんなリネンを求めているのかメーカー欠品だったり、
サイズが合わなかったりで
結局品質がわかっていて安心できるラプアンにすることにしました。



ターコイズの色がどうかな~と思ったけど、あまり目立ちすぎず
気になりませんでした。




れにしても快適~快適~!

c0350405_11144537.jpg


汗をかいたままの主人が座っても許せるし、寝っ転がってファンデーションがついても洗えばすぐ乾くし!(笑)


リネンの中でもこの薄さだからか乾きは抜群に早いです。







「布ばっかり増えてない?」
と主人は言いますが、、、009.gif


布好きなんですよねぇ。わたしだけ?
生地、服、タオル・・・惹かれる・・・!


いや、てか使うものだし!
布じゃなくてブランケットだし!(笑)
たとえ布ばっかりになってもリネンはかさばらないのよと言いたい。029.gif029.gif037.gif

普通のタオルをリネンに変えてからタオル置き場がすっかすかです。
ふかふかタオルもいいけれど、一度で全部の水気をスッキーリ取り去ってくれるリネンが大好きです~


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-22 12:53 | くらしのKUFU

皆さんはおうちのカレンダーをどこへ置いていますか??




カレンダーって遠いと見えないし、

壁には穴を開けられないし、(うちは賃貸なので)

テーブルの上に置きっぱなしは邪魔だし・・・

と、ここ数か月はカレンダー(無印の卓上)をしまい込んでいました。




しかし、ここのところ毎週のように予定が入り始め・・・。
いちいち携帯のスケジュールを確認するのが非効率になってきていました。



そして、ここでも主人との情報共有をきちんとしたい。




どうしようかと部屋をぐるぐる。




毎日ふたりともが目にとめられる場所で、
書き込むときにも書きやすい場所で、
1か月が終わればすぐ取り外せる・・・・





!!!!!




冷蔵庫!!!!!





実は最近、冷蔵庫には極力不必要なものを貼らずスッキリを心がけていたところ。


本当はこのままキープしたかったけれど、
ここしかない!!



マグネットで2か月分をパチン。

3か月目以降の分とボールペンを袋に入れて
この場所で全ての作業が完結するようにします。

カレンダーも袋も白っぽいのでスッキリ状態は
キープできてたりするかも!


c0350405_11144817.png


あ、もともとリングの卓上カレンダーでしたが、
ぶちぶちぶちっと切り離しました。
来年からは初めから切り離してあるカレンダーでいいな。




側面もスッキリ継続中だったので何も貼っていなかったけど、
ちょっと写真を貼ってみました。

写真もカレンダー同様、目に留まらなければ飾りになってしまうし、
毎日眺めると元気がもらえそうな写真なら、貼ってもいいかな~



しばらくこれで過ごしてみたいと思います★


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-22 12:10 | くらしのKUFU

マスキングテープのハグルマカッター✂️✂️

c0350405_11144210.jpg

最近、家の収納を夫と情報共有すべく、剥がしやすいマスキングテープに書いてラベリングをしていたのですが、、、


小さいことやけど、いちいちハサミで切るのがめんどくちゃい007.gif008.gif

不器用なわたしは斜めに切ってしまう009.gif009.gif





そんな時に活躍してくれるのが、このハグルマカッター004.gif!!(ヒーローの通販番組風に)




磁石が入っているハグルマにすぽっとテープをはめて、カッターの付いている土台にパチンと磁石でくっつけるだけ♡



ハグルマは2つ入りなので交換も簡単♡



ワンアクションでも減ると、楽もできるし楽しくもなるし♩



あ、前から使ってるアイテムのような書き方ですが、先日つみ木さんで買ってきたんです♡


使わないときも飾っていたくなるテープカッターです♡細やかな手仕事にはいつもほれぼれ~(///ˊㅿˋ///)

c0350405_15105315.jpg

[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-21 12:17 | くらしのKUFU

17日の台風は各地で被害がでておりましたが、
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。


いつも台風が来るたびに、何事もなく過ぎ去ってくれ~と祈るばかりです。



台風の過ぎ去った18日、1日かけてのプチ旅行を考えていたのでどうなることかと思いましたが
無事お天気も回復し道路もスムーズに進めました。



キロクのために振り返っておきたいと思います。




先日「MIHO MUSIUMに行きたいなー」と主人が言ったので、
調べてみるとグーグルマップは山の中!


車を持たないわたしたちは、電車での行き方をいつも調べますが今回ばかりは「無理だねぇ」となり、
初めてレンタカーを借りて行くことにしました。


c0350405_15131169.jpg

着いてみると本当に山の中。
新緑が気持ちよく、出迎えてくれるような道を進みます。

「本当にここで合ってるのかな」と思ったころにゲートが見えてきます。


敷地内の手入れが行き届いていること!!
木々はもちろん、苔がとてもきれいでした。
暑い中手入れをされている方のお陰ですね。

館内に入るとそこは美術館ではなく、ここから7~8分歩いて行くとのこと。
電気自動車も運行していましたが、できれば歩いて行かれることをお勧めします。



こんなトンネルや景色をゆっくり楽しみながら進めます。

c0350405_15115012.jpg
c0350405_15113512.jpg

主人は「いい御影石だな~」とか「このデザインすごいな~」
と言いながら一眼を撮っていました。

お昼をこちらで済ませ、いざ第二の目的地京丹波は質美へ!
なんと偶然にも京都縦貫自動車道が全線開通する日で、
できたてほやほやの道を通ることができました。

c0350405_11142736.jpg



ここ質美は、つみ木家具店さんがある場所です。


c0350405_15105315.jpg

今年6月から月1回のオープン日を設けていて
工房を併設したおうちを解放してくれているのです。



c0350405_11143536.jpg

「所謂おしゃれすぎ」たり「整いすぎ」ているのではなく、
おふたりの温かく凛々しい暮らしがありのままに
感じられるような、、

初めて伺ったのにどの場所でも落ち着けてしまうような空間でした。


c0350405_11143700.jpg



c0350405_15102966.jpg
 

「こんな暮らしがしたい」と思うけれど、それはきっとおふたりだからこその空間なわけで、


わたしたちは、わたしたちの暮らしの空間を作っていかなければならないんでしょうね。。

c0350405_11143952.jpg

いい意味での”雑多”と、”丁寧”が共存しているような素敵なおうちでした。
真似できないとわかってても目指したいものです。


c0350405_11143298.jpg

言葉で表現するのは難しいものですね。
この素敵さ伝われ~~^^

いつもいつも(と言ってもまだ会うのは3回目だけど((初めて会ったのはこちら
会うたびに嬉しくなって元気をもらっています。

c0350405_15101322.jpg
わたし帽子が浮いている・・・(笑)
フルールちゃんもばっちりカメラ目線!!



夫婦の先輩としても、ものづくりの先輩としても
これから背中を追っていけたらなぁと思います。

c0350405_15111214.jpg
あー!楽しかった◎



余談ですが、、、
今回、初めてドライブをして運転は全部主人に任せたのですが、
標識やナビのフォローもまともにできないわたし。。

家の中だけだとわたしがあれやこれやと言っていますが、
こうやって外に出ていろんな事をして、頼れるところを知り、
それぞれができることをやるというのは大事だと気づきました。
「わたしばっかり」の気持ちが静まりました(笑)


[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-21 12:00 | おでかけ

お問い合わせのこと


サイドにも貼らせていただいておりますが、覗いてみてください~◎


▼▼メールが起動します。
⌂新築注文住宅・中古リノベーションなど家づくりのご相談✉⌂

⌂住宅・店舗設計の外注依頼✉⌂

お施主様からのご相談はもちろん、工務店様などからの外注も受けております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

メールには、お名前・お住まいのエリア・ご相談内容など書いていただけましたら
メールでご返信させていただきます。
(電話連絡のほうが良い場合は電話番号とその旨ご記入ください)



まだ新築か中古リノベーションか迷っている・・・
土地がまだ見つかっていないけれど・・・
相談したらここで建てなきゃいけなくなる・・・?
などご心配は無用です^^

お家づくりは長いマラソンのようなものです。
決めることもたくさん、お金のことも考えなくては。。
万事うまく進むことは少ないかもしれません。。
でも、だからこそ楽しんで家族の思い出に残るイベントにしましょう◎
時に専門家の立場で、時に友人のひとりのように、私たちが伴走者になってお手伝いできればと考えています。
ですので、まずはその不安なことを聞いてみる一歩から始めてくださいね^^











⌂藤本信建築研究所   sf-archi lab's homepage⌂










⌂works⌂
5月に竣工した平屋の家です。この話だけでも一升瓶空きそうですね~

⌂Fujimoto Shin's blog⌂
主人のブログです。
そういえば、あまり主人のこと紹介していませんでしたね(笑)←一番肝心なとこ!
ま、これから徐々に書くことにして・・・。
顔だけ・・・037.gif037.gif037.gif
c0350405_15252723.jpg


芝川ichiのイイホシさんのアウトレットセール?で並んでいたときのもの。


⌂FACEBOOK⌂
こちらはあまり稼働しておりませんが汗
あえてあまり告知せずにご興味ある方に「いいね」してもらえたらと思っています。

⌂Instagram⌂
わたしの暮らしキロクやイベントの告知なども。



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-16 12:46 | お知らせ

わたしがジンクスとして信じている中に、

「書いたことは実現する」
っていうのがあります。

「よくある話」ではあるけれど、やるのとやらないのとで人生が変わっていると言っても本当に過言ではないので,
わたしはこのルールを信じ、今や習慣になっています。



5年ほど前、この方法をどこかで知り半信半疑で「こうなりたい自分」「やりとげたいとこ」など箇条書きしてみました。

パソコンのメモ帳に書いていたのをまだ残していました。



おやしらずを抜く
革のサンダルを買う
スニーカーを克服する
スマートフォンを買う
アクセサリーをつける
ライブに行く
チークを買う
紫外線対策をする
フルマラソン
結婚する



すぐできそうなものから、書くのも躊躇いそうな非現実的なことまでとにかく手あたり次第。

これを書いたときは『○○歳までに実現したいこと』の欄に書いていましたが、
今これらは『達成したこと』欄にいます。



革のサンダルを買い、ちゃんといいものを履いて足元にまで気を使い、
アクセサリーを付けてチークをつけて・・・そんな女性になりたかったのでしょうか。
その当時買ったアクセサリーは今もわたしの相棒です。


ライブへも今はよく行っていますが、その当時は足が遠のいていました。


「いつか・・・」のいつかをいつにするか決めるのは自分です。
これに書いたことによって「今かも」「今だ」に変えられたんだと思います。






一番自分でもびっくりなのはフルマラソンと結婚(笑)



他の項目を達成して残り少なくなってもずっと居座っていたのはこの2つです。


なんなら「もういいかな」とも思っていました。
結婚よりもフルマラソンなんて無理無理と。
でも「こうなりたい」ビジョンの中に「フルマラソンを走っている自分」
というものは確かにあり、

いつかのホノルルマラソンの番組がずっと忘れられないでいました。


でも無理だわ・・・。


の繰り返しで何年も放置していました。



わたしのルールではこれもアリです。
忘れてしまっていたらそれでもアリです。またこのメモ帳を見た時に思い出して動き出せばいいんです。




フルマラソン実現のチャンスは、ふとした思いつきから一気に加速しました。

当たれば頑張ろうと応募していた神戸マラソンにも大阪マラソンにも
京都マラソンにも落選し、走れないくせに自棄になって抽選じゃなく先着順のマラソンを探したんです。





あ、あった。



「いしがきじままらそん・・・」






と、とぉい!!

でも何故かスルーせずに当時の彼氏(今の主人)にLINEしたのを覚えています。



「石垣島マラソンどう!?」と。



ここまで言葉にしたら私の中では実行キーしかありません。
交通手段、申し込み方法、ホテル、ランニング教室・・・と素早く手配。



いろいろあってマラソンの前に結婚が決まり、
「石垣島で入籍届を出そう」と相成りました。

無事完走し、痛い痛い足を引きずりながら婚姻届を提出しました(笑)

c0350405_15020933.jpg


で、話は長くなりましたが、「書いたら実現する」ジンクスはこれ以来わたしの絶対になっています。



習慣化していると書いたのは、
日常の中でも「買いたいモノ」「いつか欲しいモノ」「買わなきゃならないモノ」をティッシュから家までなんでも書きます。


できれば予算やブランドまで。(アーコールチェアもこうやっていました)



「お金が貯まれば欲しいなぁ」ではいざお金が手元に来た時にそれを思い出さなければ違うものに使ってしまいますし、

お金に照準を合わせるのではなく、欲しいモノに照準を合わせ、「手に入れるためにはどうやりくりすればいいのか」を
考える思考回路がわたしに合っているんだと思います。





欲しい家具
欲しい雑貨
欲しい服
欲しい資格
キッチンに必要なモノ
ランドリーまわりの理想図
行きたいところ
無印週間に買うもの
などなどわたしのメモ帳にはたくさんです(笑)
ヨクブカイ!!


ちなみに2015年の目標だったのは
■ヨガをする
■ブログを書く

立てた時はヨガは始めていなかったし、ブログも放置状態だったのですが、
不思議と今ふたつともライフワークに組み込まれています。
う~ん、不思議。


書いてしまうとなりたくないものまで実現してしまうかもしれないので
「なりたい自分」「理想の暮らし」が最終目標にあるのが大前提です。

そして、書いたからと言ってそのまま全部買うわけでは当然ありません。

書くことで本当に要るものか確認でき、要らないと判断したら潔く消します。

モノに関してはまた欲しくなれば追加されるので潔く消しますが、
コトに関してはできるだけ削除せずに残すようにはしています。



次は何が実現するかな~!しようかな~!



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-15 12:02 | くらしのKUFU

先週からとーっっっても暑くなりましたね042.gif042.gif042.gif


我が家は川も近くわりあい風通しのいい部屋なのですが、
それでも「あっつー!」しか言えないほど暑かった!!

そんな中ふらっと主人が本屋へ行ったのでできた空き時間。


いつの間にかクローゼットの収納に思いを巡らせていました。
この時間最高に楽しい~


あれやこれやと整理しながらでてきた問題点。

①主人の普段着ない服が多い(休日用や着ないけど置いておく服)
②寝室のクローゼットと仕事部屋のクローゼットの棲み分けが曖昧になってきている

①はちょっとこの短時間では手強そうなのと、肝心の主人はいないので
この日は②を解決すべく着手ー!034.gif




主人は普段仕事へ行くときは、
この時期半袖下着+シャツ+パンツ+靴下です。(ほとんどのご主人もそうかな)

うちの場合シャツはカッターシャツじゃないのでアイロンかけなくても大丈夫なので助かります~
しわも雰囲気なシャツということで◎



今までは・・・
半袖下着、靴下→寝室クローゼット
パンツ→前に紹介した寝室のかご
シャツ→仕事部屋のクローゼット

となっていました。


すると・・・

「一か所にまとめてみよう!」

収納神の声が聞こえた!!027.gif



滴り落ちる汗をタオルで拭きながら、あっちへこっちへ引き出し大移動~~042.gif042.gif042.gif

どちらのクローゼットも同じ無印の収納ボックスなので、引き出しの交換ができるのは便利です。

そしてまとまったのがこちら。

c0350405_10203457.jpg


寝室は起きてからは行くことがないでしょうから、
仕事部屋のクローゼットのほうに集めました。

半袖下着、靴下→収納ボックスの上段 (なんかたわんでる!?)
パンツ→かごをクローゼット前へ移動 (写真には写っていませんが。。)
シャツ→収納ボックスの上にかける 
(かけ方が雑なのはご愛嬌)

c0350405_10203725.jpg

1か所で出かける準備ができるようにしてみたのですが、主人の感想は、、


「経過観察が必要」

とのこと・・・

それはつまりあなたの努力を経過観察ってことで理解してよろしいでしょうか~!039.gif039.gif


 


ちなみに以前ここには
上段→スポーツウェア2人分 トップス
中段→スポーツウェア2人分 ボトムス
下段→スポーツ用品コモノ

が入っていました。

(笑)!!

書いてて笑えますね!


こんな収納の大部分をスポーツウェアで占めている!!
テニスサークルで知り合った縁からふたりとも多いんですよねぇ。
マラソンもしますしね。

が、今はわたしのウェアはほとんど使わないのでこの3段を
①主人のウェア
②わたしのウェア
③コモノ

にわけ、

先ほどの主人の半袖下着、靴下を入れた収納ボックスの中段と下段に①と③の引き出しを入れ、
②のわたしのものは同じようにある左半分のクローゼットに入れました。


左半分は引き出しを2段にし、冬物コートが掛けられるようにしています。

この季節はほぼ使わないので閉じていることが多いです。

ここへもかけられないロングの2着は扉にかけています。

寝室のクローゼットは主人の普段着ない服などを集合させ、
無事に問題点②のふたつのクローゼットの棲み分けができたように思います。
(あ、わたしの服の収納は別にたんす?があります。)





最近いろんなところで服の「持ち方」について考えさせられることがあり、、
一度、面倒でも全部だしやってみようかな。。
書いてみて思ったけどまだまだすぎる~!



[PR]
by fujimotoshinarchi | 2015-07-13 21:21 | 整理収納のKUFU