山の麓のドンツキハウス -SF archi lab staff's blog -双六問屋- fujilabo.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「暮らし」に寄り添う住まいの設計屋をしています。【建築家の夫とのオウチ造リのことを竣工までの期間限定で書いています。】藤本信建築研究所(大阪市北区)のスタッフによるブログ。                      キッチンスペシャリスト/整理収納アドバイザー/ライフオーガナイザー2級/住宅ローンアドバイザー  http://sf-archi.info


by マナ  SFArchiLab
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る




建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。




地鎮祭が終われば意外とすぐにやってくるのが上棟です。
.
.
棟木(むなぎ、むねき)という、母屋や桁と平行に取りつけられる屋根の一番高い位置にある部材を上げる時に、大工の棟梁(とうりょう)などが神を祀り、新屋の安全を祈る儀式、上棟式も行われたりします。

.
.
.
地鎮祭とは何が違うのでしょう。
地鎮祭は、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらうために神主さんを呼んで行います。
.
.
上棟式は、神主さんは呼ばず棟梁などが行います。
家のこれからの安全を祈るだけでなく、直接棟梁や大工にお礼が言える機会ともなります。
.
.
.

ネットを見ていると、ハウスメーカーによってはハウスメーカーから上棟式は要らないとか、○○は要らないとか言われることもあるようですね。
でもこれって、地鎮祭しかりお施主さんがここに住まうために行うこと。
やるかやらないか、またどうやるかをハウスメーカーが決めてしまうなんておかしいなぁと思ってしまいます。
.
.

上棟式というカタチは、お施主さんそれぞれでいいと思います。
わたし個人の考えでは、モノって出来上がって使ってから「いいなぁ、素敵だなぁ」って造り手や生み出した人にリスペクトしたってそうそう届くものじゃないので、(ウェグナーとかね)造る過程が見られて、造り手に直接お礼が言える機会は貴重でありがたく、大事にしたいなぁと思うのです。
.
.
.

上棟しておめでとうございます!と、ありがとうございます!が行き交う場に上棟式がなればいいなぁと思います。
.
.
.
.

はて。上棟式を含めた上棟の日って一体なにをするのか。
実はまだナゾです、模索中です(笑)
儀式には女性は参加できないとかなんとか。詳しいレポートができるかわかりませんが、上棟の際にはまたまとめます!
.
.

その前に地鎮祭だ~!


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-06-10 18:40 | オウチ造リノミチ

オウチ造リ半年記念日





c0350405_15165310.jpg
建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。





消費税増税がまた先延ばしされましたね。
増税までに家を建てねばと焦っておられた方はちょっと一安心ですね。
また次回増税時にも経過措置等とられるでしょうからまたアナウンスできればと思います。
.
.
.
.

話変わって久しぶりの「山の麓のドンツキハウス」の話です。
ふと、これまでのことを記してきたものを見ると、今日がちょうどSUUMOから不動産屋に問い合わせをしてから半年でした。
オウチ造リ半年記念日ってことですね!

あっという間な気もするし、それ相応の詰まった時間な気もします。
.
.
12月に土地に出会って、2月に購入申し込みをし、6月に着工(予定)といった具合です。
設計にかけた時間は土地に出会ってから確認申請を提出するまでとしたら5か月ほどといったところでしょうか。
ここからは目を凝らしてしっかり見ていないとあっという間に過ぎていきそうです。
家具の製作スケジュールとの調整や建物のローン、税金関係、登記関係、保険・・・退去の手続きなどなどタスクは山盛りですので抜けがないように気を引き締めていきたいと思います。

家が立ち上がり、納まるべきところに家具やくらし道具が納まる瞬間は何ものにも代えがたい感動だろうなと思います。
あ~楽しみだ~!
.
.
.
.
今年もウメシゴトとシソシゴトしました!
梅酒は25度の焼酎で作ったのであまり日持ちしないらしく、ちょうど引っ越しするころが飲み頃になりそうです。
長期保存用に35度のホワイトリカーでも作る予定です◎
理想の、瓶がたくさんのキッチンになりそうです!

c0350405_15170295.jpg


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-06-08 18:18 | オウチ造リノミチ

土地の決済が済み、工事着工までしばらくブログは中休みです。
主人は確認申請の準備やら見積もり調整で変わらずばたばたしておりますけどね。

.
.
.
先日、主人から進行中の案件での地鎮祭の話を聞き、そういえば具体的なやり方を知らないなぁと気づきました。
自分たちの地鎮祭をする前に一度ちゃんと調べて、意味を理解し地鎮祭を迎えたいなと思い、ちょっと調べてみることにしました。
.
.

地鎮祭と氏神さまの話はこちら。
.
.

ググったまんまで申し訳ないですが、、
.
.

地鎮祭(ぢちんさい)またの名を(とこしずめのまつり)
何故行うのかというと、ひとつはその土地に住む神様を祝い鎮め、 土地を利用させてもらう許可を得ること。
ふたつ目にはこれからの工事の安全と家の繁栄を祈願することとありました。

祭神さまは、大地主神(おおとこぬしのかみ:大地の守護神)と産土大神(うぶすなのおおかみ:土地の氏神様)です。
.



.
氏神さまは地図で一番近い神社に問い合わせてみると教えてくれました。
今後初詣やお祭り、神棚に祀る神札を拝受する神社になりますからこれを機に顔合わせできるのはいいですね。

.
.
.
地鎮祭のメインとなるのは「地鎮の儀」(鍬入れの儀ともいう)です。

■斎鎌(いみかま)で草刈の真似事を3回行う
盛砂に生える草を鎌で刈る神事です。本来は童女が行う神事ですが、建物の設計者が行います。省略されることもあるらしい。。(哀)

■斎鍬(いみくわ)で鍬入れの仕草を3回行います。
盛砂に忌鍬(いみくわ)で穴を掘る神事です。
施主が行います。

■斎鋤(いみすき)で鋤を入れる真似を3回行います。
忌鋤(いみすき)で穴を掘る神事です。
工務店代表者が行います。

そしてそこに「鎮物」を埋め納めます。

昔は手付かずの土地を鎌で草を刈って、鍬で土を掘り起こして、鋤で土を平らに均したことに由来しているようです。
.
.
鎌は主人が、鍬は一緒に入れたいと思っています。
どうやら、「えい!」とか「えいや!」とか言いながらするんだとか!
ちょっと楽しみです。(神事なので厳かに行わねばですが)
※調べていたら、様々なやり方がありました。神社や地域などにより変わるようです。神社に確認されてくださいね。

.
.
.
正直、費用もかかりますし、当初は絶対しないといけないものでもないのかなっていうくらいの認識でした。
今は、この地鎮祭が目先の目標でもありますし、執り行いたいものとなっています。
前にもちょっと書きましたが、きっと何度か土地に足を運んでるうちに「自分たちが家を建てる土地」から「自分たちが家を建てさせてもらう土地」みたいな気持ちに変わったからかな。

c0350405_17293742.jpg

春が来るとわさわさと茂ってくれる木や草、土地から見える景色や、
神社に奉納されているだんじり、荒々しい坂道(山道)、「風立ちぬ」のような大きな風に揺れる木なんかを見ると、ここに建つ家は自然の中では小さな存在で、もっと謙虚な気持ちでいなきゃなって思いました。
謙遜してるんじゃなくって、土地や自然を尊んでから自分たちの暮らしだなと。
家が建った時、すっと周りの風景に溶け込んでいたらなぁ。
そしてわたしたちも徐々にここに溶け込んでいけたらなぁ。
工事が進むとあっという間に進んでいくので、こうやって一度立ち止まって考えられたのは良かったです。
.
.

地鎮祭中は写真撮影など難しそうですが、終わってからレポートできるようにはしたいなっと思います。


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-05-24 18:01 | オウチ造リノミチ



c0350405_14493390.jpg
建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



ゴールデンウィークに土地を見に行ってきました!
.
.
.
氏神さまへ先に行こうということで、道の途中のパン屋さんで昼食を買い、初めて通る道を歩いていきました。
その道がとんでもなく急で・・・笑
歩いても歩いても進んでないような気がする坂道。。時折すーっと抜ける風と振り向けば広がる海の景色に助けられながらなんとかたどり着きました。ふーっっ。
.
.
.
.

ちょうどだんじり祭りが近いらしく、神社には大きなだんじりと町内の方が集まっていました。
こういった土地の行事も楽しみです。
無事、参拝と地鎮祭をお願いする際のことを聞き、再び坂道へ・・・。
.
.
途中、安藤忠雄氏の建築がありました。
素人目に見てもわかるキレイな打ちっぱなし。あのバルコニーから見えるであろう景色は最高だろうな~。
コシノヒロコ邸へ行った時も感じましたが、RCと緑の調和っていいですね。どこかの世界へ吸い込まれそうなエントランスが圧巻でした。
.
.

直線距離にすると近いのに、道がないせいで山を登って下って、やっと我が家の敷地にたどり着きました。
着いた瞬間「え・・!?ここだっけ??」と思ってしまうほど冬に見た時とは表情を変えてしまった土地!!
所狭しと草が茂り(空き地はだいたいそうですが)、周辺の木々がわさわさと濃い緑の葉をつけて出迎えてくれました。

c0350405_17293742.jpg



正直、想像の斜め上を行く嬉しい発見です!!
四季の変化って本当はこんなにもあるんやなぁ。
改めて環境の良さや自然の偉大さを感じ、この土地に住まわしてもらえることの有難さを感じました。
.
.
土地を選んで、買って、建てて・・・と自分たち中心に事は起こっている気でいたけれど、土地からしたらこちらは新参者。
うまく共存し、この土地に暮らしを合わせていけたらなぁと思います。
.
.
.

おっと、話がそれました。
そのわさわさと茂った草の、ちょうどリビングになる予定の場所にレジャーシートを広げて買ってきたパンを食べました。
ぬくぬくと日差しを背中に感じながら、遠くの木々を眺めながらランチ。ってなんとも贅沢!家が建つ前の今しかできない贅沢なランチ!
しかもやっぱり神戸、パンが美味しい!!(嬉)
四季の変化が楽しみになりました♩


c0350405_17293814.jpg




[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-05-02 17:25 | オウチ造リノミチ

先日、なんともなんとも心地の良い空間へ行ってきました。

c0350405_15585562.jpg
.
いやぁ、ほんとに良かった。あそこまで居心地のいい場所は今まで数えるほどしかないと思います。(田舎のおばあちゃんちの縁側クラス!)
どんな場所かというと、そこにあるのはアルネ・ヤコブセンの空間。

.
アルネ・ヤコブセンの孫、トビアス・ヤコブセンの手掛けるヤコブセン専門ショップです。それがなんと大阪に!
.


アルネ・ヤコブセン専門店|HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN(ハウスオブトビアス・ヤコブセン)

.

そんなに広くはない古めの建物なのに、なんなんだろう、あの気持ちよさ。

c0350405_15585198.jpg

ヤコブセンの家具があるというだけでこんなに心地よくなってしまうのか。
う~ん、ただ気候が良かったからなのか。
天窓のせいなのか。。
.
c0350405_15582069.jpg
.

「ここで本を読みたいな~」「ここでは昼寝したいな~」「もうぼーっとしときたいなー!!」って妄想が止まらない(笑)
なんとなく内部のインテリア写真は控えておきました。撮っちゃうと自分の感じた心地よさがなくなりそうな、なんかそんな感じだったので。絶対写真とか見ないで行った方がいいと思う◎
.
朝の忙しい時間の動線を整えることなんかを「動」とすれば、寛いだり何もしなくていい場所を作る「静」の空間がたくさんあったからなのかなぁという自己分析です。

ま、難しいことはいいとして、ヤコブセンの家具に囲まれたということだけで癒されますよね。
デザインだけで座りにくいんじゃぁ??なーんて思っていた自分を恥じましたよね。すみません、ヤコブセン。
ショップですので、ずらりと並ぶセブンチェアからオーダーなどもできるのでしょう。
雑貨もありましたよ。
.
.
.

いつもたどりつく結論は、「求めるものは未だ変わらず、与えるものは未だ変わらず。いいものはいい」ということ。
何年も幾人もがいいと言っているものにはやはり触れてみないとやね。
.
.
.

疲れも吹っ飛ぶとはこのこと。心の洗濯できました。
ありがとう、ヤコブセン。(偉そうでごめん、ヤコブセン (笑))


c0350405_15585887.jpg



[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-28 07:59 | インテリア

先週末、やっとこさ整理収納アドバイザー1級の試験を終えましたー!
.
.
.
昨年の6月に2級受講して、8月に1級予備講座を受講して、
12月にまさかの1次不合格してからの2月に合格して、2次の4月まで長かったー!!
講座も試験も頻繁に開催されているものではないし、(大阪は多い方だと思います)人気の資格だからか結構すぐに満席になるんですよね。
それに1回落ちちゃったもんだからこんなにかかってしまいました・・・。
あ、まだ2次合格していないので、まだ続く可能性もある。。ぞっ。
時間と費用面があれば、間を空けずに一気に取ってしまうほうがいいかなっと思います。
.
.
.

ちょっとだけ、2次試験はどんなものかと言いますと。。
試験はプレゼンテーションです。
発表資料を用意してみんなの前で発表します。
みんなといっても小グループですので、3~5人と試験官にです。
しかもみんなは発表中もコメントを書かなければならないのでほとんど下を向いてくれています(笑)
みんなを見てしゃべろうと思っても目はほとんど合いませんのでご安心を~
.
プレゼンというとパワーポイントで映し出さなければならないのかとか思っちゃいますが、最近その発表方法はできなくなったようで、みんな紙の資料です。
手書きも方も分かりやすくまとめられていましたし、難しいと心配することないですよ~
詳しいことは1次試験で教えてくれます◎
.
プレゼンがネックで1級受けないって方、多いみたいなのでちょっとでも参考になれば!整理収納を誰かに伝える初めての場が、試験で与えられるって有り難いなぁと思います。
.
グループの方の発表を聞きながらも、改めて勉強になる部分がたくさんありました。
自分の発表も大事ですが、他の方の発表も楽しみに、これから受けられる方は2次頑張ってください!
(まだ受かっていませんがね笑)
.
.
.

あと、気になる服装ですが、スーツみたいな人はほとんどいません。
ちょっとキレイめくらいで十分だと思います。
まぁでも見た目は印象に大きく影響しますから、清潔感はあったほうがいいと思います。(アイロンかけるとかね)
ちなみにわたしは白シャツにブルーのパンツに革靴で行きました!
.
.
.
.

さ!ここで一区切りついたので、後回しにしていたインテリアコーディネーターに手を付けようかな~。
今年の受験は無理だろうから、来年に向けてぼちぼちしよう。
.
新しい家には、勉強できそうな場所がいくつもありそうだから、お気に入りの勉強スポットを見つけよう~。


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-27 10:16 | 資格

土地の決済をするの巻




c0350405_14493390.jpg
建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



いよいよ、いよいよです。
土地決済が無事に終了致しました。
権利証の到着を待つばかりです。
.
.

売主さん、不動産屋さん、司法書士さん、わたしたちが一同に会し、何をするかとどきどきしておりましたが・・・。
出金伝票をひたすら書き、見えないところで銀行の方がお金を入金してくれ、現金引き出しの分を受け取り、それぞれにお支払いをしました。
.
.
お支払の内容は、
①保証会社保証料
②銀行事務手数料
③収入印紙代
④司法書士料金
⑤不動産業者仲介手数料
⑥土地売買代金

です。
.
.

銀行の方が手配をしてくれている間は雑談(笑)
土地周辺のことを詳しく聞けて良かったです。
向かいに植わっているびわは取って食べていいよとか、遊べる水辺とか、獣道とか!005.gif

.
.
もっと厳かな雰囲気で粛々と行われると思っていたのが、ちょっと拍子抜けでした~
なにはともあれ、何事もなく終了して良かったです◎
.
.
.

地鎮祭をお願いする氏神さまにも挨拶に行きたいし、ゴールデンウィークにでも、また土地を見に行こうと思っています!緑が深くなってるかな~♪
.
.
.

あ。本当ならば土地の決済が済めばすぐにでも着工したいところですが。。
現在の進捗状況は見積もり調整(所謂、減額調整!)をしているところです。
減額調整というと削るだけでなんとも悲しい作業のようですが、安くなる違う方法を模索してくれたり、なるべく未来が明るくなる方向に進めてくれています。
6月頃の着工を目指して!がんばりま~す!(と言ってもわたしが頑張るところはほぼ終わったような気も。資金管理くらいかな)


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-26 18:01 | オウチ造リノミチ

祈り


2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により失われた尊い命に、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く被災地が復旧できますよう、心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-20 20:46



建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



前にブログに「注文住宅は家づくりの過程と家を買うこと」と書きました。
.
土地が誰から受け継がれて、誰に仲介してもらって、誰に設計してもらって、誰に建ててもらって・・・そして誰に家具を造ってもらって、誰にキッチンを設計してもらって・・・。
注文住宅って、家を造り上げていく過程に関わることができて見ることができますよね。

なので我が家を造ってくれる人たちを知って、書いていこうと思います。(続きますように・・・)
.
.
我が家を造ってくれる人すべてに直接「ありがとう!」が言えるっていいなぁと思います。

っと言っておきながら第一弾は、直接「ありがとう」は言えないハンス・J・ウェグナーです。

(注※これは自分が知ることを目的とした、自分のためのまとめなので情報はほぼネットからの引用です(汗 


.
.
.
ハンス・J・ウェグナー(Hans Jørgensen Wegner)
言わずもがな超有名なデンマークの家具デザイナー。
我が家の主役級家具ソファは彼のデザインです。
(どのソファかは搬入まで内緒にしておきますね)



1914年、デンマークのトゥナーに生まれる。
(この時期のヨーロッパと言えば、第一次世界大戦の最中ですね。)
13歳から家具職人の下で修行を始める
17歳の時にマイスターの資格を取得
20歳のまで家具職人の下で修行した後、兵役のためコペンハーゲンへ。

兵役終了後もそのままコペンハーゲンに残り、23歳の時コペンハーゲン美術工芸学校に入学。
1940年から1943年にかけて、アルネ・ヤコブセンの設計事務所に勤務。
(1940年にデンマークがナチスドイツによって占領され、ヤコブセンは亡命し第二次世界大戦後帰国していたらしいので一緒には仕事していないのかな)
1943年『チャイニーズ・チェア』
1984年にデンマーク女王よりナイトの称号を得る

(え!わたしが生まれた年にもご存命だったなんて!←今知った)
1995年にはウェグナー美術館がトゥナーに開館。
2007年1月26日、92歳で逝去
(こじつけるけど、わたしの誕生日の1日前)



.
約100年前っていうととーっても昔のように思っていたけど、9年前まで生きてらしたのですねぇ!
もう少し時代が前後していたら本当に直接「ありがとう」が言えたかも・・・。(無理か笑)
.
.

代表作は、前出の『チャイニーズチェア』、『Yチェア』、『ピーコックチェア』、『ザ・チェア』など多くありますね。
.
.

ちなみにアルネ・ヤコブセンは1950年代から家具デザインを始め、かの有名な『アントチェア』、『スワンチェア』、『エッグチェア』、『セブンチェア』など発表したのでした。

.
.
.
あれれ、なんだか時間軸が理解できなくなったのでちょっとまとめ。
主な建築家と家具デザイナーの手作り簡単年表を書いてみたところ、
1900年~1950年に集中していてフランク・ロイド・ライトがみんなより早く生まれて、ハンス・J・ウェグナーが遅く亡くなったという感じです。
.

フランク・ロイド・ライト(1869-1959)
ミース・ファンデルローエ(1886-1969)
ル・コルビジエ(1887-1965)
アルヴァ・アアルト(1898-1976)
アルネ・ヤコブセン(1902-1971)
イサム・ノグチ(1904-1988)
チャールズ・イームズ(1907-197)
フィン・ユール(1904-1988)
ハンス・J・ウェグナー(1914-2007)

.
書いてみて気づいたこと!みんな高齢までご存命だったこと!!
この中でもヤコブセンが一番短命だけど、それでも70歳です。一番長寿はやはりウェグナーの92歳でした。
.

ウェグナーのことだけを調べるつもりがいろいろ解って楽しいお勉強になりました◎

インテリア記事なのに文字ばっかりですみません。。



[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-13 12:04 | オウチ造リノミチ

金消契約を結ぶの巻




c0350405_14493390.jpg
建築家の夫とツクル「山の麓のドンツキハウス」のキロク。
施主だったり、設計側だったりしながらいろいろ書いてみます。
どなたかのオウチ造リノミチにつながりますように。



先日、ローン審査通過を受けまして金銭消費貸借契約を結んで参りました!
所謂、金消契約ってやつです。
恥ずかしながらわたくしこんな言葉初めて知りました。
.
.
審査に通ったからと言って決済日に自動的に融資されるわけではなく(そりゃそうよね)、銀行と契約を結ばねばなりません。
それが金銭消費貸借契約です。
ウィキペディアによると「金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、将来の弁済を約束した上で、金銭を消費するために借り入れる契約のことである。」となっています。
金銭を借り入れた経験がないんだもの、知らなくて当然だわね。
.
.
.

実際に何をするかというと、追加で要る資料などはなく実印と銀行印を持って行き、住所・氏名の記入とポンポン判をついていくだけでした。
印紙代が要るかと思ったけど要りませんでした。

もちろんローンの返済についてや、特約についてなど説明もあります。
.
.

事前に金利は銀行のサイトでチェックしていましたが、金利確定までどきどきしますよねぇ。先月より下がっててありがたや~です。
建物に対する融資の時に金利がどうなっているか、これが当面の不安事項ですね。安倍政権どうなるかなぁ。。
.
.
.

これにてあとは決済日を待つばかりです。
決済日には売主さん、不動産屋さん、司法書士さん、銀行の担当者さん、買主で行われます。
.
.
おー、どきどきする。
もう諸費用等も心配はないので不安要素はなにもないんですけどね。
だからどきどきっていうよりわくわくですね!
.
.
.
決済後登記をもって所有権が移り、工事着工が可能となります。が!まだ工事請負契約は結べていません。もうしばらく設計が続きそうです。
.
.
.

ちなみに土地の決済時必要な諸費用は、
①不動産仲介手数料(不動産屋/残金)
②保証会社保証料(銀行)
③事務手数料(銀行)
④司法書士費用(司法書士へ支払)
⑤固定資産税・都市計画税清算金(売主へ支払)

です。

c0350405_14493221.jpg


[PR]
# by fujimotoshinarchi | 2016-04-12 12:00 | オウチ造リノミチ